FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


雨の上にこの寒さ。こんな日は濡れずに行ける駅続きのデパート内へ避難。デパート内に在りながら立派な内場を構え、手打ちの蕎麦を供するのがこのお店です。

たつみ

不覚にもこれまで気が付きませんでした。店頭にドンと置かれたお酒の樽は「喜平」ですね。
「喜平」は岡山の地酒。蔵元は平喜酒造です。池袋には、系列会社が経営する立ち飲み屋さんも在ります。


喜平

その「喜平」をお燗で二合。寒かったので熱燗が良かったのですが、ぬるぬる燗。
おまけにつまみに頼んだ揚げ茄子も冷製。 ●×△□◆・・・。

みつせ鶏

もう1品つまみを。みつせ鶏の塩焼き。
みつせ鶏はブランド鶏。北九州の山間部で育成されています。これは美味いが、カットが大きくて一口では口に入りません。

蕎麦は、シンプルにせいろを。

せいろ

蕎麦

二八の細切り。この日の蕎麦は、率直に言って水切れ感と繋がりが今一つ。つゆは徳利なしで猪口にたっぷり。
蕎麦湯を飲むには多過ぎるので、蕎麦猪口をもう一つお借りして濃さを調整。

湯桶

お店の雰囲気にはいささか不似合いなほど使い込まれた湯桶。所沢の本店で使われた物でしょうか。

蕎麦湯

うさぎ

さて、この日は何に驚いたのか。打ち場には若い女性が立っていた。年配の方に指導を受けながら蕎麦打ちの練習をしているようだ。業界では既に何人かの女性の打ち手が活躍していますが、このお店では全く予想だにしていませんでした。今後が楽しみです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1121-64c5f182


Powered by FC2 Blog