FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


中野坂上の在る藤小西店内のスタンディング・バー「プチコニシ」のハロウィン・イベントに行って来ました。
毎年恒例となったこの行事、グラスワイン、フード(ハロウィン特別メニュー)共に全品500円というサービス価格。これはお客様感謝デーですね。

ハロウィン



私はクリスチャンではないので、どうもハロウィンはピンと来ません。復活祭(イースター)と頭の中でごっちゃになっており、”カボチャ”しかイメージが湧きません。調べてみると現在はアメリカで盛んな行事ですが、元々はケルト人の収穫感謝祭を起源とするらしい。カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前日の晩10月31日に行われる風習のようだ。この日はケルト人の1年の終りだとか。

店内はイメージどおり、随所にカボチャをモチーフにした飾りがディスプレーされ、雰囲気を盛り上げています。店員さんもハロウィンにちなんだ衣装に身を包んでいます。
期待通りの雰囲気。一般的に飲食店やイベントでは期待通りということは稀で、期待を裏切られることの方が多い。自分のイメージした世界が現実に出現しているということは素晴らしい体験です。

既に店内はほぼ満員。先客に詰めていただいて何とかスペースを確保しましたが、私の後にも客が続々と押し寄せます。1階の店頭のテーブルまで使われ、それでも入れない客が空き待ちで何人も陳列されたお酒などを見ながら販売コーナーをゆっくりと歩いています。

ワインメニュー

泡・白・赤、全て500円です。まずは白のリースリングを。

リースリング

フードメニュー

フードメニューも定番のフェーブ(フランス産そら豆)からステーキに至るまで全て500円です。

テリーヌ

まずは田舎風テリーヌ。味付けは淡白ですが、室温で次第に溶けて行く脂身のねっとりとした旨味。

ピノ

次は赤に切り替えて、ロワールのピノ・ノワール。意外にも色が淡く、味わいも軽め。

フライドポテト

名物のフライドポテト。分厚くざっくりとカットされていて食べ応えがあります。ソースが美味しい。

サンジョベーゼ

次はイタリアのサンジョベーゼ。私的には一番お馴染みのテイスト。ブーケのような豊かな香り。タンニンがしっかりしています。

サラミ

贅沢なイベリコ豚のサラミ。ぎゅっと凝縮された旨味、塩分はやや高め。

スペイン

イベリコと言えばスペイン。ワインもスペイン産の「ドス」に。どっしりとしたボディーで、サラミに好適。

もっとゆっくりしたかったのですが、次々に客が押し寄せて待っている方もいあたので、早めに引き上げました。

プチコニシでは今後もイベントが目白押しのようで、楽しみです。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1122-3eec0c11


Powered by FC2 Blog