FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


三軒茶屋「醤屋」

先日オープンしたラーメンの「醤屋」を再訪。そろそろ落ち着いたかな。

じゃんや

台風一過。何とか雨は上がりましたが、夕方からまた雨の予報。そのせいか行列はありませんでした。

先日いただいたのは白らーめん。今日は紫らーめんを。

品書き

紫

麺

”紫”とは醤油の別名でもありますね。鮮度の良い醤油は黒ではなく、紫、あるいは赤味を帯びた色をしています。「紫らーめん」は濃い口醤油を使用していますが、スープの色は「白らーめん」に近く薄い。海老と帆立の出汁を加えているという。極めてマイルド。醤油の角など微塵も感じさせず、絶妙な塩梅で魚介系の出汁が効いています。海老や帆立は強い旨味を出してくれますが、使い方を間違えるとその味一色になってしまいます。

私は自作のラーメンを試行錯誤した時に、海老の殻を油で揚げて海老オイルを作ったことがありますが、これは強烈な旨味を発生しますが、どうしても海老味一色になりがち。海老ラーメンにしてしまうならそれもアリかと思いますが、脇役で使うのは結構難しい。干し海老も同様。

このお店は醤油にこだわったスープも旨いが、細めの麺も適度な腰と食感で良い。スープに浮かぶ刻んだ玉葱と長葱のダブルの歯触りと香りも良い。具の短冊メンマ、香ばしいチャーシューも私好み。

敢えてウィークポイントを挙げれば、玉子でしょうか?
このお店では最近のラーメン店の定番である味玉がありません。煮玉子、茹で玉子もなく、メニューに載っているのは生玉子のみ。注文するとなぜか醤油も一緒に供されます。これは恐らくラーメン用ではなく、ライス用に玉子掛けご飯にするためではないか・・・。

他に理由があるのかもしれませんが、不思議なメニュー構成です。

営業



スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1124-81a911fa


Powered by FC2 Blog