FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


新橋「おにかけ」

何やら恐ろしげな店名ですが、おにかけとは信州の郷土料理の一つだそうです。

おにかけ

店頭には、「オバステ正宗」なる見知らぬお酒が飾られています。姨捨?
これも何やら曰くありげな名前ですね。

オバステ


店内はテーブル席と小上がりのお座敷。壁には多数の品書きが貼られています。

品書き

まずは日本酒を熱燗で注文。さすがは信州料理のお店ですね。お通しは野沢菜の漬け物です。
お酒は勿論、オバステ正宗。

オバステ

天然なめこを頼みました。地大根(辛味大根)和え。

天然なめこ

つまみをもう一品。信州名物の馬刺しをお願いしました。

馬刺し

美しいサシの入った桜色の肉が薄切りで登場。信州は昔から軍馬や農耕馬の産地として知られ、馬肉料理も郷土の味の一つとして有名です。嫌なくさみは全くなく、口の中でとろけるようで脂に甘味があります。

せいろそば。

せいろ

蕎麦

蕎麦は予想どおり幅広の田舎風ですが、色はさほど黒くはなく、粗挽きではありません。
うず高く盛られています。こういう盛り方だと水切れ感は今一つ。しかし蕎麦は艶やかで喉越しが良い。
薬味はわさびはなしで、やはり地大根と葱。

湯桶

蕎麦湯

東京に居ながらにして信州の味を楽しめます。江戸蕎麦とは趣を異にしますが、たまには良いでしょう。
うどんもあります。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13013177/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1139-a6fd77d2


Powered by FC2 Blog