FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


深大寺 そば祭2010

毎年恒例の深大寺のそば祭に行って来ました。今年は明日の日曜日に行く予定でしたが、都合で急遽出掛けることになりました。

幸いに今日は良いお天気。夏の猛暑のお陰で紅葉は遅れがちで、丁度そば祭の時期に紅葉の見頃が重なりました。

参道

案内図

今年はNHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」で、深大寺周辺も大きな脚光を浴びました。

鬼太郎

鬼太郎茶屋の混雑を横目に、私は出遅れを取り戻そうと一目散に蕎麦屋を目指す。多くの店がありますが、今年は深大寺の山門から一番近い「そばごちそう門前」へ。

門前


この店は作家の松本清張氏に愛されたことで知られる。名作「砂の器」で出雲亀嵩が舞台に登場するが、この店では亀嵩で水車製粉された蕎麦粉が使われている。

品書き

この日は残念ながら名物の粗轢きそばはお休み。その代り、タイミング良く空いていたので蕎麦前を所望。いつもは深大寺ビールを頼むところですが、少し肌寒かったので熱燗をお願いしました。

お酒

お得なセットメニューが用意されていますが、蕎麦は単品で頼むことにして、焼き味噌と天婦羅の盛り合わせを。

つまみ

次第に混んで来て料理が出るまでに少し時間が掛ったので、お酒をもう1本。そして、蕎麦はもりそばを。

もり

蕎麦

実にスマートな喉越しの良い蕎麦です。粗轢きファンには物足りない鴨しれませんが、適度な腰の強さもあってこれはこれで大変結構。

湯桶


お腹がいっぱいになって、いざ、参詣に。

山門

本堂


境内にはそば守観音様が祀られています。笑みを湛えた優しいお顔です。

そば守観音

観音様

暫し付近を散策。

人通り

蕎麦打ち

おやき

朱傘に負けない鮮やかな紅葉の色。

朱傘

紅葉

もみじ

落ち葉

グラデーション

緑

蕎麦と紅葉。楽しい体験をさせていただきました。
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1145-9b7d8b5f


Powered by FC2 Blog