FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


吟醸バー汐留

11月22日、汐留のヤクルトホールの隣に「吟醸バー汐留」がオープンしました。日本吟醸酒協会が、吟醸酒の美味しさを広めるために設けた1年間限定のイベントスペースです。過去にも東京駅の地下街などでイベントを実施して来ましたが、今回はこれまでよりも期間を長くして、しかも路面店です。

吟醸バー

幡

今回も全国から選りすぐりに美酒が集められています。一つの蔵で2品目ずつの出品。1杯60mlで、300円~500円。例年どおり、10枚つづりのチケット制です。

まずはお得な、きき酒セット。(3杯で800円)

きき酒

三種

私は日本酒は蕎麦屋さんで飲むことが多いのですが、蕎麦の香りを邪魔しないように後味のすっきりとした純米系か燗なら本醸造が多い。
吟醸酒は香りが華やかでお酒単体も旨味が深い。

つまみにチーズの粕漬けをチョイスしました。
「良かったらお使いください」と、醤油が出されました。おつな組み合わせです。
(写真はうっかり半分ほど食べてしまってっから撮ったものです)

チーズ

食事メニューはありませんが、珍味を中心にお酒の味を惹き立てる品が他にも多数用意されています。

お酒をもう一杯。広島県の「富久長」の純米大吟醸。八反草という幻の酒米を使用。
その香り、旨味は格別です。
(これもつい半分ほど飲んでしまってから撮りました)

富久長

空腹で飲んだので一気に回りました。他のお酒はまたのお楽しみ。期間が1年間もあるので安心です。但し、お酒のメニューは一定期間で変わるようです。お目当ての銘柄があったらお見逃しなく。

酒瓶


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1149-413cfafd


Powered by FC2 Blog