FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


各種メディアに取り上げられて大人気の同店に行きました。前日にもテレビ番組に登場したせいか、訪問時20人程のの行列。行列嫌いの私はそれを見るや、一度は諦めかけて他店をリサーチ。
赤羽は昼から飲める大衆酒場や焼き肉、ホルモン焼きのお店が数多くあって、そちらに入ってしまおうかと思いましたが、この日はどうも昼から肉気分ではなく、また戻りました。

金字塔

店名に「焙煎汐蕎麦処」と書かれていますが、日本蕎麦ではありません。蕎麦粉を練り込んだ麺と言うわけでもなく和風テイストでもなく、敢えて言うなら最近のゴテゴテしたラーメンが流行りの中では、蕎麦のような素材の旨味を活かしたサラリとした味造りが特徴でしょうか。

限定

この日の限定メニューは、クラムチャウダー風にフレッシュトマトと和風どころか完全に洋風。ユニークさはピカ一ですね。

待つのはある程度覚悟していましたが、並んでいる途中で他の客が他人の迷惑を顧みずに煙草を吸ったり、オバチャングループが延々とおしゃべりを続けたりでうんざりしました。

小一時間も待たされて、ようやく店内へ。食券制です。お勧めは「特選しおそば」のようですが、更に100円高い「熟成しおそば」が目に止まったので、これをチョイス。折角だからと餃子と世界のビール(!?)も一緒に。

世界のビールは、550円の均一価格で文字通り世界中の様々な銘柄から好きなものを選べます。意外にも日本のハートランドが品切れで、イタリアのモレッティを頼みました。

モレッティ

世界のビール


ラーメンが出来上がる間にカウンター周辺をよく見ると、説明書きがありました。何やら凄い内容。

焙煎

コーヒー油


薬味

ユニークな薬味。これだけで相当味の変化を楽しめそうです。

暫し待ってラーメンが登場。えっ!やっちまいました。特選のしおそばとは全く別物の白湯スープです。絶句。

熟成

麺

店頭に太麺で有名な浅草開化楼の麺箱が積み上げられていましたが、細麺です。しかし腰が弱いことはなく、弾力があります。白いスープが保護色になるような色白。
スープは白湯ですが粘度が低く、臭みはなく、実に旨味が強く引き出されています。塩加減も絶妙。サラリとしているのにコクが深い。これは見事です。

味玉

デフォルトで表面が黄色い味玉入り。クチナシの実で色付けされているそうです。

メンマ

メンマはかなり大きめで食べ応えがあります。

ベーコン

チャーシューではなくて、なぜか自家製ベーコン。香ばしい。

コーヒー油

これが噂のコーヒー油です。意外性の連続。これでもかというようなアイデア満載。

餃子

餃子が登場。ラー油ダレともう一つは塩ダレ。餃子は大振りですが皮がそれほど厚くなくてジューシー。

頼みませんでしたが、デザートも用意されています。

しおプリン

コーヒーブリュレ

あまり詳しくリサーチせずに訪問してしまいましたが、かの「しおの風」他数店とのグループのようです。実に商売上手です。塩ラーメンがウリというのも納得です。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13104228/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1160-0be6b3b3


Powered by FC2 Blog