FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今宵は中野坂上の「プチコニシ」で、年末のイベント。グラスワイン1杯につきスピードくじが1回引けます。ドン・ペリニヨンを始め豪華賞品が用意されていました。お客様感謝デーですね。

蕎麦屋さんは混み合っているし、他の飲食店は既に年末年始の休業に入った処もあります。一人でもぶらりと寄れる、こんなお店が嬉しい。

プチコニシ


「プチコニシ」は、酒販店の「藤小西」内に併設されたワインバー。お店で販売しているワインやビールなどの味を紹介するのが目的のようですが、それだけでなく、その時々で変わる料理も本格的で実に秀逸。飲食店としての実力も凄い。あ~、もっと我が家の近くに支店を出してくれないかな~。

グリューナー

1杯目は、ロイマーのグリューナー・フェルトリナー。オーストリアの代表的な品種です。比較的遅摘みで、黄金掛った色合いになることが多い。フルーティーでミネラル感もあり、甘さと酸味のバランスが良い。白ワインの品種としては私が好きなものの一つです。

今宵のお楽しみ。グラスワインは1杯毎にスピードくじが引けます。その1回目。当然の如く外れ。

つまみは最初にフェーブ。フランス産の小粒な空豆です。塩茹ですが、その塩加減が絶妙。

フェーブ

1杯目が無くなってもまだフェーブが残っていたので、続いて白。今度は国産の島根県奥出雲のシャルドネ。

シャルドネ

グラスだけじゃ、違いが良くわかりませんんね。ボトルはすぐに下げられてしまったので、撮影出来ませんでした。

さて、本日のメインディッシュ。仔鴨のロースト。鴨マニアを自認する私です。蕎麦屋の鴨も美味いが、フレンチでも鴨はお馴染みの食材。赤ワインと相性は最高です。

仔鴨

鴨肉

どのようなスタイルで調理されるのかと思っていましたが、スライスせずにふっくらとした大きなポーションのままで出されました。スタンディングのワインバーにして、この本格的な料理。
火加減が絶妙で、ナイフを入れるともんのりとしたピンク色。鶏と違って赤身の肉なので、鉄分の苦みが赤ワインに合います。

合わせたワインは本日のスペシャル。「シャトー フランマイエ キュヴェ 2005」

フランマイエ

当たり年だそうで、今日の鴨料理にはこれが一番合うとスタッフからお勧め。正解でした。

他に自家製のライ麦パンに高畠のバターを頼み、ワインもドメーヌ・ジョアネ ヴォーヌロマネ'08も追加。たっぷりと堪能させていただきました。

くじの方は、3杯目に国産のハーフボトルが当たりました。しかも私が好きな勝沼醸造のアルガブランカ・クラレーザでした。

クラレーザ

お正月用に丁度良いワインが手に入りました。ありがたく味わいさせていただきます。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1177-b4ae688c


Powered by FC2 Blog