FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今日は家族の家に行き、蔵元に注文した「富久長」二種類を飲み比べしました。

富久長

今田酒造は、広島県安芸津町に在ります。安芸津町は古くより杜氏の郷として知られています。生産石数は約500石で小規模高品質の蔵元。全国でも扱っている酒販店は限られている。大手百貨店でも扱っているところは少ないが、蔵元へインターネットによる直接注文をすることが出来る。

写真左のお酒は、正月用の季節限定「寿ぎ富久長」。
新酒です。搾りたての爽やかなフレッシュ感とすっきりとした切れ味が特徴。お正月用の飾り付きです。

これに対して右側は、20年度醸造の「特別純米 八反草」。

八反草

広島八反系酒米のルーツ八反草を復活栽培し、精米歩合は60%で酒米の個性を存分に引き出している。熟成された深い香りと旨味の深さには驚かせられます。

日本の風土と歴史に育てられたお酒、日本酒。和食に合うことは勿論、海外でもその旨さに注目が集められている。寿司を初めとする和食ブーム、ヘルシー志向でその愛好者は増えているという。
なのにその楽しみをほとんど知らないという人も多い。折角、それを味わうことが出来るのだから、もっと多くの人にその楽しみを知ってもらいたいものだ。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1182-5f0f5668


Powered by FC2 Blog