FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


神楽坂「山せみ」

新年が明けましたが、蕎麦屋さんは年越し蕎麦で大変な苦労をされたお店が多く、まだお休みだったり、営業時間が短かったりします。
でも客としては、餅よりも蕎麦が恋しくて仕方がない。何とか開いている蕎麦屋さんを見付けました。

山せみ
お馴染みのこのお店、今日は空いていました。まだ休みの人が多いのかな。

まずはお酒。幾つか用意されている中から澤乃井の大辛口を一合徳利で。燗酒です。

大辛口

蕎麦

年末年始、忘年会やおせち料理でいささかウェイトオーバー気味です。店内には、これでもかというほど「鴨南蛮」「鴨せいろ」の札が掲げられています。食べたい気持ちを抑えてセーブ。

野沢菜

「わさび漬けと野沢菜」
豪華な料理よりも、こういう素朴なつまみが日本酒には合う。

少しだけ色気を出して、揚げ物も。でも野菜です。長芋の蕎麦粉揚げ。

長芋

まるでキャンプファイヤーか材木か。蕎麦粉を身に纏った長芋は野性的な力強さを感じます。
「ええい、肉食女子なんぞには負けるまじ!」、なんてね。

もう少しだけお酒を飲みたくなりました。

品書き

おすすめ酒はどれも甲乙つけがたい銘酒。少し悩んで、獺祭をグラスで。

獺祭


さて、蕎麦も悩みました。二色盛り辺りを頼みたかったのですが、基本のせいろに。

せいろ

蕎麦

すのこ

すのこに近いやや太めの蕎麦は実にしっかりとした腰ががあり、うねるような躍動感があります。繋がりも見事で香りも豊か。食べ応えがあります。素晴らしい。

湯桶


このお店はゆったりとした空間に落ち着きとスタイッリッシュな感覚を併せ持ち、BGMにはJAZZが流れるなどお洒落な雰囲気。
私がもう一つ気に入っているのが楊枝。二種類が用意されていることにお気付きか?。

楊枝

写真ではわかりづらいが、刻み目がない方は長めで色が黄色味を帯びている。

逆にご勘弁願いたいのが香り付きのおしぼり。キャバレーじゃないんだから。蕎麦は香りを楽しむ食べ物です。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13091964/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1183-07d12ec8


Powered by FC2 Blog