FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


池袋「たつみ」

あまりの冷たい雨に、池袋駅から濡れずに行けるこのお店に逃げ込みました。池袋東武スパイス内に在ります。

たつみ


デパートのレストランコーナーに在りながら、何と立派な打場を備えて手打ちの蕎麦を提供しています。さぞや多くの客が訪れるであろうに、無謀とも思えるほど。

この日は先客数組。以前は分煙でしたが、今は店内全面禁煙になりました。

まずは、南部美人を燗で二合。

燗酒

あん肝

ちょっと悩んだ末に、肴は「あん肝ポン酢」を。蕎麦屋としては珍しいメニューですが、こちらのお店では刺身も出しています。私は蕎麦屋では生魚は食べたくないので、火が入って生臭さの抑えられたあん肝ぐらいが丁度良い。

蕎麦は季節メニューの中から「白子天せいろ」を。温蕎麦にするつもりでしたが、好物の白子の天婦羅に負けました。

白子天

蕎麦はいつもどおり、細切りで微粉の江戸蕎麦。別にダッタン蕎麦もご自慢です。つゆは常温。これは特に冬場には結構ですが、天つゆも温かくないのは賛同できません。折角の天婦羅が冷えてしまいます。火傷防止?でしょうか。

蕎麦

笊

食べ終えて驚くことに、短い切片は全くなし。盛りの段階で取り除いているのかもしれませんが、それにしても中々こうは行きません。繋がりの良さは、的確な水回しを初めとする一連の作業の的確さを物語っています。

湯桶

使い込まれた湯桶。蕎麦湯はナチュラル系(釜湯)です。

場所柄、テナント料も安くはないでしょう。そのためか、フロアーを担当する花番さんはアルバイトらしい若い人が多い。手打ちの蕎麦と質の面で落差があるのは残念。客層を考えればいたし方ないところでしょうか。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13015763/
スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1217-504a4866


Powered by FC2 Blog