FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


3月一杯で巣鴨へ移転することが決まった「菊谷」へ。

菊谷


今日は良いお天気で温かく満席を心配していましたが、幸いに空席がありました。後客が続々と。

お酒のメニューから四季桜の本醸造を燗で1合。本日の肴から「からすみ」と「鴨の煮こごり」を。

からすみ

鴨の煮こごり

からすみを出すお店は他にもありますが、数は少ない。高級食材ですから。一方の鴨は蕎麦屋さんではお馴染みの食材ですが、煮こごりとは珍しい。

お酒をお代り。木戸泉を常温で。

木戸泉

蕎麦は何を頼もうか。まだ未食だった「上鴨南蛮」が気になるが、肴で鴨を食べてしまった。悩んでいる内に十割が終了だという。二八で結構。

季節


これまた未食の小海老天ざるを。

小海老

蕎麦

驚きました。この日の蕎麦は、北海道の鹿追と福井のブレンドだという。全く個性の違うもの同士の組み合わせ。細切り。実にシャープなエッジ感があり、今までこのお店で食べた蕎麦の中では1,2を争うほどの腰の強さで、星が散る。

小海老天

小海老天は個性的。海老天と言えば普通は尻尾を付けて揚げますが、小海老天は取り除いています。小振りでボリューム感はありませんが、出された塩で食べてみると甘味が非常に強い。大きな海老を自慢する店がありますが、主役はあくまで蕎麦なのだ。

個性的で珠玉の逸品でした。

お店のHP
http://plaza.rakuten.co.jp/osmsobano1/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1221-b3c45880


Powered by FC2 Blog