FC2ブログ

FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター
・日本のワインを愛する会

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


このお店の存在は数年前から知っていました。ライブハウス「MANDALA」のすぐ近く。でもライブが終わった後じゃ、蕎麦と言う雰囲気ではなく、訪問する機会がありませんでした。

そ


このお店は1階と2階にお店が分かれています。

以前の様子はこんな感じ・・・。 ↓

看板

以前

ところが意を決して訪問してみると、様子が怪しい。1階の雰囲気は変わっていませんが、2階の方は店頭に告知が出ていて「めん食堂」に変わるという。しかも「魚を食べる国の」という妙な前書きがある。蕎麦だけでなく、パスタやベトナム麺のフォーまで出すらしい。まあ、麺類は何でも好きなので個人的は結構ですが、純和風からダイニング的なお店への業態変更でしょうか? 恐いもの見たさで、二階へ・・・。

階段をトコトコ登って扉を開けると、先客がいると思ったらお店の関係者らしい。とりあえずカウンター席に。

カウンター

どうやらリニューアルオープン仕立てでバタバタしているらしい。
「今日はまだフルメニューじゃないんですが、こんな感じで」と言いながらスタッフが出してくれた品書き。

品書き

そばの品書きを見て一安心。パスタも自家製麺のようだ。

大皿

目の前のカウンターの上に大皿メニューが並べられていて、品書きを見ると何とどれも300円という安さ。

タコ

茄子

ワイン

選んだのは、タコのトマト煮と茄子のソースがけ。それに赤ワイン。グラスワインも300円。驚きの安さだ。
赤ワインを頼んだら、何か肉系が欲しくなった。
「牛ハラミステーキ」(500円)。これまた異様に安い。

ハラミステーキ

おつまみに丁度良い分量で、私好みの赤身。これは良い。

さて、メインの蕎麦を。自家製パスタや坦々麺、フォーもまとめて味わいところだが大食漢ではないので、次回以降のお楽しみ。
蕎麦の専門店ではないので、過大な期待は持たない方が無難。海苔かけであろうが、練りわさびであろうが文句は言うまい。

せいろ

アップ

蕎麦は中太で実にしっかりとした腰の強さ。シャープなエッジ感。粉の素性も製法も知れませんが、結果としては実に私好みです。つゆが蕎麦徳利ではなくて、猪口にたっぷりなのはご愛敬。居酒屋系の蕎麦のレベルではありません。
恐る恐る「蕎麦湯はありますか?」と尋ねると、嬉しいことに出していただけました。

まだ新しいショップカードも制作中だという。恐らくは普通の蕎麦屋さんよりは遅くまで営業しているのではないか。残業で蕎麦難民になりかけたら救世主になるかもしれない。そんな風に思いました。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13035970/
スポンサーサイト



トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1223-2fe7e514


Powered by FC2 Blog