FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


チャーギュー麺を食べたくて「道玄」に行きました。チャーギューとは豚肉の代わりに牛肉を使ったチャーシューです。

店の前には、島根県や鳥取県の幟がはためき、まるで地方物産館であるかのような雰囲気。

道玄


このお店は、かつて秋葉原で一世を風靡した「ラーメン創房 玄」の田中玄氏のプロデュースだという。無化調にこだわっていることは同様だ。更に「道玄」では主に山陰産のオーガニック素材を使用し、ショップカードには生産者支援の店と書かれている。
カウンター正面の壁には、各種素材やメニューの特徴が貼り出されている。

説明

生ビールを一緒に頼んで、飲み終わらない内にラーメンが出来上がりました。スープの味は塩と醤油がありますが、今回は牛骨と相性が良い塩を選びました。

チャーギュー麺

チャーギュー

鳥取県産の大山黒牛を使ったというチャーギューは、まるでローストビーフでかなり赤味を残している。食感は極めて柔らかく、味わい深い。

麺

麺は弱いウェーブの入った中細ですが、実にプリッとした歯ごたえで非常に私好みの食感。スープは極めてクリアーでありながら、コクがあって強い旨味を感じます。とても無化調とは思えないほど。最後まで飽きさせません。

丼


開口部が広く、背が低い盃を大きくしたような丼。最近は背か高くて深い形の丼を使うラーメン店が増えた中では特徴的。香りや旨味を感じやすくするための工夫のようです。

今年1月には、田中氏プロデュースによる「Natural Style Noodle 玄菜院」がオープンしている。機会があれば、そちらも訪問してみたいものだ。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13095036/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1229-6f697acc


Powered by FC2 Blog