FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


節電のためにも積極的に外食をしようと思っていますが、営業時間や休業日が変則になっているお店も多い。どうせなら東北に関係のある飲食店はないかと考えていたら、我が家の近くにチェーン店ですが、喜多方ラーメンの「坂内」が在りました。原発の在る福島県が発祥のラーメン店。

お酒好きの私ですが、冷たい小雨の振る天候でビールでは一層身体が冷えてしまう。前々から日本酒も用意されているのは知っていましたが、初めて頼みました。福島の地酒「大和川」。

大和川

節電のためにも、出来るだけゆっくりとしたい。蕎麦前方式で、麺の注文は後にして酒の肴に餃子を注文。

餃子

餃子は、プライベートブランドを委託生産による工場製ですが、皮が薄くて実にパリッとした焼き上がり。1人前5個ですが、3個での注文も可能。サイドオーダーに良いですね。

店内には、東北地方太平洋沖地震の被災者に対するお見舞いとチャリティーイベント実施の告知が貼り出されている。訪問した店舗では3月24日と25日の二日間、創業した昭和33年にちなんで、通常価格580円の喜多方ラーメンを330円で提供すると共に、麺類1杯につき10円を義援金として日本赤十字社を通じて被災地の方々へ寄付するという。

麺は少し悩んで、ねぎらーめんをチョイス。ごまみそラーメンにも惹かれましたが、喜多方ラーメンのイメージとは掛け離れてしまう。

ねぎラーメン

平打ち麺

澄んだスープに平打ちの太縮れ麺が喜多方ラーメンの特徴。自慢のチャーシューは各店舗で1日3回に分けて2時間以上煮込んで仕込んでいるという。

東京ラーメンが絶滅に瀕している今、女性や年配者にも好まれるあっさり系のラーメンは貴重だ。夏には冷たいスープの和風冷しも私好みだ。

喜多方ラーメン 坂内・小法師のHP
http://www.mensyoku.co.jp/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1231-992f768e


Powered by FC2 Blog