FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


久し振りに同店を訪問。今は職場が遠退いてしまった関係でたまにしか訪問出来ませんが、以前は週に二度、三度と訪れていた私にとってのベースキャンプ的な存在。

フレンチ・ビストロ。着席のレストランコーナーの他、壁一面がガラス窓になった開放的なスタンディング・コーナーが魅力です。接客スタッフは、ほとんどがソムリエの資格を持つ専門家。客の相談に親切に対応してもらえます。

この日は「本日のワイン」の中から、我が愛する小布施ワイナリーのシャルドネを。

オブセ


この日、まず選んだのはウサギ肉を使った料理。肉に関しては、私はいわゆる獣好き。サシの入った牛肉よりも、鹿や猪など野性味のある赤身肉を好みます。ヘモグロビンのほろ苦さがワインに合います。

今年は卯年ですね。愛くるしい姿を想像すると、あの肉を食べてしまうなんて何と野蛮なと思う方もいらっしゃるでしょうが、フレンチの世界ではポピュラーな食材です。

ウサギ

どうですか、この見事な造形。スタンディングにしてグラン・メゾン顔負けのクオリティー。それが予約なしに味わうことが出来ます。(定番料理以外は、日によって提供されるメニューが異なります)
周りに巻かれているのはベーコンかと思いきや、ウサギに合わせて人参だそうです。ふふっ。遊び心がありますね。

料理に合わせて、ワインを赤に変えました。日本と同じく地震の被害に襲われたニュージーランドのピノ・ノワール。

ピノ


腹ごしらえは「豚ほほ肉のピイチ」を。
ピイチ(pici)と言っても桃の事ではありません。トスカーナ地方で作られる手打ちパスタで、小麦粉と塩と水だけで作る素朴でもっちりとした食感が特徴です。

ピイチ

工場製の乾燥パスタと違って、不均一でモコモコとした独特の食感。噛み締めると素材の旨さをしみじみと感じます。この店で提供されて来たパスタは何十種類と食べて来ましたが、これは最高傑作ではあるまいか!
麺好きの私も感嘆しました。

仕上げにジンのブードルスをロックで一杯。日本では知名度の低いこのジンは、頼むといつも棚の奥の方に追いやられています。

*お知らせがあります。
このお店で、4月3日に「東北被災地への炊き出し支援イベント」が開催されます。
詳しくはお店のブログをご参照ください。
    ↓
http://www.gatai-psd.co.jp/noh_blog/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1234-546e4593


Powered by FC2 Blog