FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


昨夜、酒販店「藤小西」の奥にあるワインバー「プチコニシ」で、本日のおすすめメニューにホロホロ鳥が出されると知って、わざわざ出掛けました。

私は家禽類が大好き。鴨・うずら・キジ・鳩・雀・七面鳥・ダチョウなど、更にフレンチの世界ではウサギや食用ガエルもこれに類する。ホロホロ鳥はキジ科の鳥で、ヨーロッパでは「食鳥の女王」と呼ばれているほど評価が高い。

仕事が終わるや否や駆け付けて、まずはメニューを確認。間違いない。真っ先にそれを注文すると、
「20分程かかりますがよろしいですか?」とのお尋ね。無論OK。
その間に、おつまみ3種盛りで焼き上がりを待つ。

3種

ドライトマト、グリーン&黒オリーブ、バイヨンヌ豚の生ハム。
一見ありがちだが素材が吟味されていて、どれも唸るほど美味い。

バイヨンヌ

フランス南西部で飼育されるバイヨンヌ豚。イベリコ豚とはまた違った味わいで、脂の割合が多過ぎないので、赤身好きの私としては嬉しい。

本日のグラスワインで、山梨県の奥野田葡萄酒の「ワインヴィーナス'09」。続いて同じく山梨の「ウトアニマ カベルネ七俵地畑収穫」。

さて、いよいよホロホロ鳥のロースト(2,000円)が焼き上がりました。半身です。

ホロホロ鳥

ジューシーな焼き上がりで、実に上品な味わい。嫌なクセは全くありません。小さな鳥ではないので、半身と言ってもかなりのボリウム。冷めない内にワシワシといただきました。これだけでお腹一杯になりました。


お店のブログ
http://fujikonishi.seesaa.net/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1235-a618a042


Powered by FC2 Blog