FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


今月一杯でご実家のある巣鴨へ移転のために閉店される「菊谷」さんへ訪問しました。来週には、お別れ会の企画もありますが、実は私も4月から勤め先を異動になる上に大震災の対応で自宅待機もあり、超多忙。
恐らく、これが今の場所で味わう最後の機会かと・・・。

菊谷


感覚的には開店してから3,4年くらいかと思っていましたが、早いものでもう6年になるという。開店準備の頃からのお付き合いです。

これが初めてではないか。開店一番の客になりました。ちょっと意気込み過ぎたかな。

カウンター

まずはお酒。このお店では、いつも四季桜。まずは辛口の「はつはな」を燗で。
肴には、自家製のカラスミと蕗味噌、糠漬けの盛り合わせ。これは酒飲み好み。これだけで何合でも飲めそうだなどと思っているうちに後客が続々と。お酒は「きぶな」を冷やで追加。

三種盛り

蕎麦を頼もう。寒いから温蕎麦も良いが、ここはやはり基本のもりを二八で。

つゆ

私はこの店のつゆが好きだ。出汁は嫌なクセがなく、まろやかで濃さが蕎麦の甘味を惹き立てるのに丁度良い。それは食べ終えた後に蕎麦湯を加えた時にどこまでも素直に伸びることからもわかる。

もり

アップ

いつもながら繋がりに破綻のない風味豊かな蕎麦。残っていた地元石神井産と福井のブレンドだという。
名残りの蕎麦。

新しい春がやって来ます。
「さよならは別れの言葉じゃなくて、再び逢うまでの遠い約束」
懐かしい曲の歌詞が浮かんで来ました。遠くはない。
石神井の店舗は既にスタッフとして入っている方に引き継ぎ、5月頃には巣鴨で新店の開店予定だという。
楽しみに待ちましょう。

告知


お店のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/osmsobano1/

後継者のブログ
http://sakewriter.exblog.jp/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1236-47411b53


Powered by FC2 Blog