FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


 国産石挽き十割蕎麦のお店です。開店当初は会津の契約農家産の蕎麦を使っていましたが、その後東北地方に産地を広げたようで、この日は宮城産の告知が店頭に出ていました。

店の入り口と蕎麦の打ち場は1階にありますが、客席は地下にあります。階段を降りて行くと、少し遅めの時間帯でしたが先客なし。長引く不況に加えて震災と停電のの影響で客足は減っているようです。
BGMは、JAZZが静かに流れています。

日本酒のメニューの中から、青森の銘酒「田酒」を選びました。お通しは軽く塩もみしたと思われる野菜のマヨネーズ和え。

田酒


つまみを何にしようかと本日の品書きを見ると「ぎんぽうの天婦羅」を発見。ご存知ない方もいらっしゃるでしょうが、ぎんぽうは白身のお魚で、江戸前天婦羅の花形と言われています。5月6月頃に出回ることが多いのですが、早いですね。嬉しい。

ぎんぽう

天つゆではなくて、抹茶塩が出されました。穴子をもっと弾力を強くしたような食感で、独特の風味があります。
これは美味い!

さて、蕎麦は「春野菜の天せいろ」を。天婦羅が続きますが、どうしても春の山菜を賞味したい。

天せいろ

うわ~っ、見事な山菜の天婦羅です。

山菜

蕎麦はやや太めの鼠色。力強さが感じられますが、水切り感は今一つ。

アップ


蕎麦湯

蕎麦湯はご覧のようなガッシリとした陶器で供され、ポタージュ系でした。

そば茶

そば茶も出していただき、満足です。

東北産の蕎麦とお酒をいただきました。東北産の物産を消費することで、誠に微力ながら被災地の復興の一助となればと願っています。


お店のHP
http://bikyo15.com/pc/index.html
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1242-4cff941b


Powered by FC2 Blog