FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


このところ残業続きで蕎麦の禁断症状が出ているので、昼からこちらのお店へ。

さらしなの里

土曜日限定で、三色そばにアイスがサービスで付きます。

土曜





このお店はメニューが豊富に揃っている上にどれも魅力的。

メニュー

「そば弁当」のおかずをつまみ代わりにしてお酒を楽しむ手もありますが、折角の土曜日ということもあり、「三色天もり」を。

お酒は地酒が何種類も揃っていますが、最近人気だというワインを。山梨のルバイヤートです。

ルバイヤート

「最近、ワインがよく出るんですよ」とご主人。
最初はボトルのみでだしていたが、グラスでの提供も始めた。銘柄を増やすことを検討中らしい。蕎麦屋でワインを置くということは、単にお酒の種類を増やすということだけでなく、新しい楽しみ方の提案と客層を広げることに繋がる。若い女性にもどんどん利用してもらいたいと私は願っている。

すぐに天もりが来た。蕎麦の1枚目は「さらしな」だ。

天もり
頭

嬉しいことに海老の天婦羅は頭も添えられている。これを塩でワインと共にいただく。天つゆなら赤も悪くない。

さらしな

艶やかに輝くさらしなそば。見た目は淡白そうでも甘味が強い。

2枚目はせいろ。細打ちでシャープなエッジ感。強い腰と風味。江戸蕎麦の見本のような蕎麦だ。これが好きですねえ。

せいろ


最後は、茶蕎麦。新茶の季節ですね。色も香りも鮮やかです。

茶蕎麦

布善

器に書かれた「布善」の文字。布屋善次郎の略称ですね。

湯桶

蕎麦茶

蕎麦湯はナチュラル系だ。

これがサービスのそばアイス。蕎麦の実入りで香ばしい。

そばアイス

昼は混み合うので長っ尻は迷惑だと思い蕎麦前は取りませんでしたが、天婦羅をつまみにワインをいただき、デザートも付いてミニコース風となりました。

大変結構でした。


お店のHP
http://www.calme.bias.ne.jp/~rits-sa/index.htm
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1254-d6f50dce


Powered by FC2 Blog