FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


中野坂上の酒販店「藤小西」店内に設けられたスタンディングバー「プチコニシ」にて、東北の被災地で炊き出しをしている仙台「アルフィオーレ」の目黒シェフを支援するチャリティイベントが開かれました。
目黒シェフの活動を友人であるボーペイサージュの岡本さんが支援しています。その岡本さんをお招きしての催しです。

プチコニシ


この日用意されたワインは、岡本さんが自家用に不揃いな果実などを使って醸造したプライベートリザーブ。元々生産量が少なく、それに反して極めて高い品質と人気の販売用ワインは、予約で瞬く間に売り切れてしまいます。
そこで自家用に醸造したプライベートリザーブを支援活動のために放出していただきました。

プライベートリザーブ

おつまみプレート

チーズ

おつまみプレート。生ハムは、東北で特別に出荷に適するまで大きく飼育された豚を目黒シェフが仙台味噌に漬け込むなどの手の込んだ手法で造り上げた逸品。それと告げられるまで味噌の風味は格段感じず、塩分も強くはない。只、旨味が極めて深いと感じていました。北海道産のチーズも加わりました。

そして、岡本さんのご挨拶。
我々は直接現地に出向いてボランティア活動はできなくても、こうしたワインや食を通じて何らかの支援をしてゆきたいと。いつも控え目な態度ながら、熱く強い思いを感じさせれrます。その強い意志が彼の葡萄作り、ワインにも表れています。

岡本氏

今回を含めて何箇所かで行われた一連の目黒シェフ 炊き出し支援イベントには、目黒シェフのメッセージが添えられたオリジナルTシャツ「一粒の葡萄」が参加者に配られています。

Tシャツ

メッセージ

岡本さんは各テーブルを廻ってくださり、参加者と親しくお話しをしてくださいました。イベントは2時間ほどで大盛況の内に閉幕。夜のイベントにもかかわらず、これからワイナリーに戻るという岡本さんを皆でお見送りしました。幾つものイベントの度に上京される岡本さんも大変なご苦労です。

閉会後、プチコニシでは通常営業。嬉しいことに本日のグラスワインでボーペイサージュのシャルドネとラ・モンターニュが用意されていました。私はワイナリーに直接購入を申し込んでいましたが、売り切れで手に入らなかったので、喜びもひとしおです。

ボトルの写真はシャルドネとプライベートリザーブです。

ボトル

この日はワイン好きの知り合いが何人も集まり、今月誕生日の人がいて閉店時間まで賑やかな誕生パーティーとなりました。お店のご好意でバースデー祝いのネームサービスを施したデザートも作っていただきました。

バースデー



お店のブログ
http://fujikonishi.seesaa.net/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1255-b1e7aae9


Powered by FC2 Blog