FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


森住康二氏の「ちゃぶ屋」が恵比寿に新たなお店をオープンしました。グランドオープン(正式開店)は6月11日を予定していますが、本日はレセプションパーティー。

折しも東日本大震災のから2カ月。被災地の支援を兼ねて東北の食材を使ったラーメンを提供することとなりました。

プレオープン


私と「ちゃぶ屋」さんとのお付き合いは三河島から護国寺に移転開業した2001年から。丁度10年が経ちました。
当時は自家製麺のラーメン店は少なかった上に、店主の森住さんはフレンチの出身ということで何もかもが斬新でした。当時はご当地ラーメンブームに加えて、豚骨とか背脂とか群雄割拠の時代が幕開けした頃でした。
そんな中で「ちゃぶ屋」のラーメンは他に似たものがない独自性を保っていました。その後の大ブレークは多くの人が知るところ。

今回のレセプションは、一人2,000円で収益の一部が被災地に義援金として送られます。だから食材も東北産の厳選素材を使用。

開店時間が来て店頭に姿を現した森住さんと久し振りに言葉を交わし、ウェルカムドリンクはスパークリングワイン、ビール、ソフトドリンクから選べます。お祝いですから泡を選びました。

スパークリング

内装はご覧のとおり前店のイタリアンのまま。居抜きというか、復興支援にちんんだ再生がテーマなんだと言う。

森住氏


さて、この日提供されるラーメンは被災地支援の炊き出しで提供したアスパラのあんかけラーメンとチャーシューに九条葱を乗せた2種類。
少し迷いましたが、季節柄あんかけの時期は過ぎていたので後者を。

九条

アップ

驚きました。東北地方を中心にこれまで以上に素材を厳選。複合的な旨味のコクが実に味わい深い。麺は細めながらしっかりとした腰と風味でこれも凄い。

丼は縦に深いタイプ。丼内でスープの対流が違うらしい。

丼

ドリンクはお代りOkな上にデザート付き。

デザート

グランドオープン後は、惣菜などを提供して飲んだ後の締めに食べられるラーメンを提供する予定だそうだ。
大人使いが出来る店ですね。楽しみです。


森住シェフのブログ
http://ameblo.jp/y-morizumi

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1258-b69ad07b


Powered by FC2 Blog