FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


酒販店「藤小西」に併設されているスタンディング・バー「プチコニシ」で、本日の料理にグルヌイユを出すというので駆け付けた。グルヌイユとは食用蛙のことだ。食べ慣れない人にはゲテ物感覚かもしれないが、フランス料理ではポピュラーな食材だ。
本日の料理

この日は暑かったので、白ワインを。冬場は赤ワイン、夏場は白ワインを飲むことが多い。グルヌイユはフランス料理では魚料理に分類され、白身で淡白な味わい。白ワインが好適だ。

ソレイユ

ワインリスト

ハウスワインのソレイユを。辛口だ。

お店のスタッフから「グルヌイユが最後の1人前になりますがお取り置きしましょうか?」と告げられたので、早速に注文。これが食べたくて来たのだ。バケットも一緒に。

グルヌイユ2

バケット

このグルヌイユの料理には驚きました。今まで食べたなかで一番柔らか。唐揚げやパン粉焼きにされることが多く、フライドチキンに似た食感を記憶していましたが、これは衣を付けずに香草バター焼き。実にジューシーです。カジュアルなスタンディング・バーなので、手掴みで骨ごとしゃぶりました。

途中、ワインはシャルドネを追加。香草とシャルドネの草っぽい果実味が良く合いました。
グルヌイユはタイミングが合わないと滅多に食べる機会がないのが残念。だからこそ味わえた時は嬉しい。
感謝する気持ちも強くなります。


藤小西・プチコニシの「ちょっとしたブログ」
http://fujikonishi.seesaa.net/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1266-198d997e


Powered by FC2 Blog