FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


この辺りは得意エリアなので、何ヶ月も前からお店のことは知っていたが、中々入る機会がありませんでした。何せ、この付近は蕎麦専門店から居酒屋系まで蕎麦を出す店がやたらと多い。辿り着かないのだ。

案内板

灯篭看板

店構え

本日の蕎麦

夕方早目の時間に着いたので、客はまだまばらだ。店内はカウンターなしのテーブル席が数卓。入り口横が厨房になっていて、打ち場は店の奥側にある。

まずはビール。つまみに「すくい豆腐」を頼んだら、
「お通しにでますけど」と言われてキャンセル。焼き鳥をお願いした。

すくい豆腐

何とフレンチのジュレを思わせる煮こごりのようなようなものが掛っている。柔らかいものを重ねるという斬新なアイデア。

これでグビッやりながらお酒の品書きを見ていたら、おすすめ品が載っていた。

巻機

「まきはた」と読むようだ。過去に飲んだ記憶がほとんどないが、純米系なら間違いなかろう。

片口

冷やを頼んだら徳利ではなく、片口で来た。結構。

焼き鳥が来た。焙ったものではなく、蕎麦屋らしく返しを絡めてフライパンで軽く炒めたもの。柔らかく、ジューシーだ。和がらしが添えられている。

焼き鳥

日本酒のレギュラーメニューはこちら。べゴニア酵母?なんていうお酒もあります。

日本酒


さて、そろそろお蕎麦を。魅力的なメニューが揃っていますが、基本のもりを。

もり

蕎麦

アップ

お盆の中の景色が良いですね。笊の全面を使ってたっぷりと盛られています。つゆは極端な辛口ではなく、適度な甘みもあり、香りはややワイルド。
蕎麦は細切りで、良く見るとまばらに細かな星が飛ぶ。しっかりとした腰があり、しかも茹での甘さはない。繋がりは今一つか。

蕎麦湯は、別溶きのポタージュ系だ。

蕎麦湯

黒い湯桶

お店の方と少しだけお話。開店してからまだ4ヶ月ほどだという。ご主人はかの「利庵」で長く修行されたらしい。
なるほど。それなら安心だ。
変わり蕎麦は打たないのかしらん? こりゃ、再訪が楽しみだ。ボトルキープしたようなものだ。


お店のHP
http://r.goope.jp/yuan-teutisoba/top
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1270-4603541b


Powered by FC2 Blog