FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


街歩きで、このお店のことは何年も前から存じていましたが、営業時間などの関係で入店したことがありませんでした。
偶然にも最近、勤務先が近くになったこともあり、イベント情報を得て参加させていただきました。
場所は溜池山王駅近く、アークヒルズから六本木通りを渡ってすぐというロケーションです。

MABIE

今回のイベントは、会費わずか2,000円で10種類ものオーガニックワインの飲み比べが出来るという信じられないような嬉しい企画。
ラストオーダーは20時と早めですが、仕事を何とか切り上げて駆け付けました。大きな会場でのイベントと違って、先客は10人ほどで良い雰囲気の混み具合。

飲めるのは10種類ですが、この日用意されたワインは20種類以上。どれを選ぶか迷います。

クーラー

まずは白から。私が好きなオーストリアのフェルトリーナーが2種類あったので、こちらから。

フェルトリナー

どちらも実にフルーティーで美味しい。豊かな果実味と酸味のバランスが良く、グレープフルーツジュースのような凝縮感があります。爽やかで夏場には最高です。

続いて、この日1種類だけ用意されていたロゼを。オーガニックなのに、3リットルという大容量のの箱入り。フランスのプロバンス地方のワインです。近代的な醸造法が確立される遥か以前の紀元前からワイン造りが盛んで、当然のことながら当時からオーガニックです。
辛口で、鬱陶しい梅雨時には気分転換に最適です。

ロゼ


さて、そろそろ赤へ。
まずはコニャックを手掛けているというシャランテを。
スタッフから「今の時期なら鰹に合いますよ!」とアドバイスが。ああ、食べたい。家飲みでは良くやります。鰹や鮪などの赤身の魚に赤ワイン。食べ物とお酒の色を合わせると、大抵は間違いありません。赤ワインには味噌や醤油、鰻の蒲焼なんぞも良いですね。

シャランテ

オーガニックなのにお手頃な価格のワイン揃いで嬉しい限りです。逆にあれもこれも購入したくなります。

おっと、空きっ腹にいきなりワインで酔っ払いそうです。おつまみ発見。試飲会に丁度良い分量の生ハムダイス(500円)を。

生ハム

オーストリアというと、グリューナー・フェルトリナーに代表される白ワインが有名ですが、この日は赤ワインも出ていました。品種はツヴァイゲルト&ポルトギーザの1リットル瓶。

ツヴァイゲルト

もう少し重めのをいただきますか。アルル西方の「コスティエール」。手摘みによる収穫。不本意な出来のワインは自ら格下げして出荷するという。

コスティエール

今回の試飲会はフランス産・オーストリア産でしたが、店内には他の銘柄やイタリア産も陳列・販売されていたので少しご紹介を。

これはドイツ国境に近いフランスのアルザス産。ゲヴェルツ・トラミネールは、実に幸福感を感じさせてくれる香り豊かな白ワイン。甘口~辛口まで畑・銘柄によって個性がありますが、これは辛口。赤のピノ・ノワール。ピノ・ノワールは丁寧に造ると非常にエレガントに仕上がりますが、扱いを誤ると、じゃじゃ馬娘のように変貌します。

ゲヴェルツ

お~、アリゴテ種もありますね。

アリゴテ

フランス産で、ちょっと高級なランクはこちら。

パストゥーブラン

我が愛するイタリア軍団。

ネッピオーロ

バルべラ

ふと見ると、店内のインテリアとしてこんな物が。

ジュリア

懐かしのアルファロメオ・ジュリアTI。最近はめっきり見掛けなくなりました。湿度の高い日本では、大半が朽ちてしまったか。

最後に天使のエチケット(ラベル)の「BRAU」を味わう。私のキュッピートはどこにいる?(苦笑)

キューピット

大変に楽しくも嬉しい試飲会でした。


お店のHP
http://www.mavie.co.jp/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1282-594450ef


Powered by FC2 Blog