FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


都合で時間軸が前後しますが、ワインのイベントの前にランチタイムに寄ったのがこちら。最近マスコミの流出も多い人気店です。「江古田パーラー」の支店と言って良いでしょうか。

最寄駅は東京メトロ有楽町線の小竹向原。これまで駅周辺には大きな商業施設がなく、飲食店も少なくて、住宅街に忽然と駅の出入り口があるような感じ。
そんな場所に保育園併設のカフェとして今年5月に開店したばかり。営業時間は朝7時半~夜9時まで。園児がいる間は開けておいて欲しいと言う保育園側の意向によるものだということが、雑誌料理通信8月号に掲載されている。

小竹向原

お店の外観は「保育園」というイメージとかけ離れたスタイリッシュなものだ。

外観

エントランス

「パーラー江古田」は、2006年の開店。幾つかのパン屋さんで修行した店主の造るパンが評判を呼び、ベーカリーカフェとして不動の地位を確立した。しかもバールのような料理やワインも用意。バールやワインバーは数多く出来たが、逆に本当に美味しいパンを出してくれるお店は少ない。

パンの美味しさもさることながら、私のお目当てはイタリアンソーセージの「サルシッチャ」だ。私は大のソーセージ好き。本場ドイツのソーセージも美味しいが、私はスパイシーでワインと良く合うサルシッチャや中国の腸詰が大好きだ。

サルシッチャ

昼のピーク時を外して訪問したが、客席は満席。15分ほど待つことになった。

人気の自家製パン。私の好きな「固いパン」が多い。しかも天然酵母を使い、余分な添加物は使わない方針のようだ。これは嬉しい。

バケット

パン

タルト

ようやく席に案内されて、この日は後にワインのイベントが控えていたのでビールを。
「よなよなエール」。豊かな香りが特徴だ。

よなよな

店には、自家製粉の蕎麦屋さんでお馴染みの電動石臼が回っている。こりゃ、ベーカリーでは初体験だ。

石臼

料理は勿論、サルシッチャとパン、ドリンクのランチセット(1,200円)だ。

サルシッチャのアップ

粗挽き

パン

どうです、このサルシッチャは?超粗挽き。生ソーセージを注文毎にフライパンで焼くので、中心部はほんのりピンク色。味付けは塩・胡椒のみのシンプルな物で、素材の旨味が存分に引き出されている。メインディシュに充分な逸品だ。

セットのドリンクは、ハンドドリップのアイスコーヒーを選択。業務用エスプレッソマシンによる本格的なラテやカプチーノも人気なようだ。

アイスコーヒー

ワインの品揃えも良い。カフェでもあるが、仕事帰りにはバールとして重宝しそうだ。

ワイン


お店のHP
http://blogs.dion.ne.jp/parlour/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1286-5398b3ee


Powered by FC2 Blog