FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


はせがわ酒店が直営する「酒亭 酒友」で定期的に開催されている酒の会。今回は東日本大震災で全壊の被害を蒙った蔵元「伯楽星」の会です。新澤専務らスタッフ数名がわざわざ上京してくださいました。

酒友

黒板

今回のお品書き。えっ、順不同?

品書き

盃

天然あゆ

最初に乾杯用に用意されたのは、ワイングラスに注がれたいきなりのスペシャリティ「残響Super9」。な、何と9%精米。米の本当の中心部のみを使い、その精米時間は昨年の250時間を上回る315時間を要したという。
このお酒、アメリカに輸出されることが決まっており、その価格は1500$(約14万円)だというから驚きます。

残響Super9

蔵元のご挨拶と乾杯の後、最初の料理が運ばれました。豆乳と酒粕を使ったビシソワーズ。凄いアイデア。

ビシソワーズ

続いてお料理は前菜の盛り合わせ。季節ですね。鰻と冬瓜。

鰻と冬瓜

次のお酒は、雄町の純米大吟醸。いやはや、セオリーとは逆にお値段と品質の高いお酒順のようです。

次は、純米のおりがらみ。濁り酒の筈ですが、濁りがほとんどわからないくらいの上澄みから取ったものだそうです。

純大

グラス

お造りが出ました。生ダコ、平目の昆布絞め、真鯛でしょうか。

お造り

さて、お待ちかねの天然あゆが登場!スーパーなどで手に入る物は養殖物ばかりです。

あゆ

愛宕の松

「愛宕の松 本醸造」。すっきりとした本醸造は燗酒に好適ですが、暑い時期は冷やでも美味しい。

料理は珍味の盛り合わせ。笹蒲鉾、牛タンの柔らか煮、紫蘇巻き。

珍味

お酒は「純米吟醸 蔵の華」。これまた旨味が深い。

蔵の華

品書きにはないサービスということで、蛤の潮汁が出されました。身体に優しい味わい。

大吟醸

潮汁

宴はたけなわ。佳境です。

佳境

イベリコ豚のチャーシューが出されました。脂の甘味と旨味が凄い。

イベリコ豚

締めは、そうめんです。

そうめん

デザート酒として、驚きの「ジャージーヨーグルト酒」。まるでインド料理のラッシーのような感じ。

ヨーグルト酒

抹茶

半纏

いや~、実に充実した内容でした。大満足。

蔵元は今回の大震災で全壊し、70㎞ほど離れた新転地で再興中だという。設備は、ゼロからのスタートなる。この蔵の復興を支援するためにも、私たちは大いに飲んでその一助としたいものだ。

頑張れ!東北。


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1302-9e448f2c


Powered by FC2 Blog