FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


「地雷源」中野本店が開店10周年を機に自家製麺を始めることになり、店名も「さいころ」と変えてリニューアル・オープンしました。店頭には「JIRAIGEN」のネオンがそのまま残されています。二階に設けられた製麺所は「ジライゲン シンジケート」と称するらしい。

さいころ

メニュー
麺が変わっただけでなく、スープを始め全体的にテイストを大きく変更。「煮干し中華」がテーマのようだ。

店内に入ると、入り口の食券機のメニュー以外はインテリアなどに変更はなし。看板に一番大きく出ていた肉煮干し中華そばをチョイス。勿論、ビールも。それにハーフ餃子(3個)。

ビール

ハーフ餃子

餃子は私好みのやや小振り。ちょっとおつまみにハーフは嬉しい。前回中身の写真を載せたので今回は撮りませんでしたが、ジューシーでピンク色の餡。

中華

おっと、丼まで変えましたか。ノスタルジックな小振りな丼。昔懐かしいナルトと相まって、正に中華そばというネーミングが郷愁を誘います。たっぷりと載ったチャーシューは、あれれ、炙りではなくて煮豚になったようです。

麺

自家製となった麺は、予想通り以前より太め。つけめんに合わせた仕様か。麺自体に独特の風味と味わいを感じます。スルスルと啜るにはちょっと不都合。腰はほどほど。
スープは濃厚な煮干しテイスト。香りも味も強烈です。リニューアル前の我流旨味そばは、各種厳選素材がハーモニーを奏でるオーケストラのようでしたが、これは煮干しとというスタープレーヤーがリードするコンチェルトのよう。スープの味付けは以前よりもやや濃いめに感じます。
丼が小さくなったせいで、麺とスープの量のバランスが変わりました。個人的には、たっぷりスープの方が好みかな。

今回のテイストの方が、最近の若いラーメン好きには支持されるかもしれません。


お店のHP
http://www.jiraigen.com/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1332-82e53e00


Powered by FC2 Blog