FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


7月に靖国通り沿いに開店しました。「角萬」と言えば蕎麦好きなら多くの方がご存知の通り、台東区の竜泉を始め都内に数店があります。されどそちらの店とは関係なく、このお店の母体は新大久保から四谷三丁目に移った別の「角萬」のようだ。

角萬


店頭の品書き。極めてシンプルな構成。ん?、「特製カレー」200円とある。カレーライスにしては値段が安過ぎる。つけ麺用のタレか、サイドメニューとしての小丼か。ライスは品書きに見当たらない。

生ビールを頼んで、ラーメンが出来るのを待つ。ふと見上げると、棚越しになぜかウスターソースのボトルが並んでいるのが見えた。

ウスターソース

程なくして、頼んだ「中華そば」が出来上がった。

中華そば

ナルトが載った昔懐かしい雰囲気。スープは見た目に脂が少ない昔風。しかし、スープを一口飲んで驚きました。てっきり節系の出汁が豊かな蕎麦屋テイストのものかと思いましたが、何か独特な風味があります。
次第にそれは、酸味を含んでいることに気付く。何か柑橘系の搾り汁でも使っているのか?よもや、棚の上のソースを使っているわけでは・・・。そうだとしたら前代未聞でるが、それは使うとしたらカレーの方が合いそうだ。

玉子は味の付いた煮玉子ではなく、これまたクラシック調の茹で玉子。チャーシューはしっかりと歯応えがあるタイプ。麺は太麺ではない。

何とも謎が多いお店だ。あれこれ尋ねたくて口元まで出掛りましたが、お里が知れそうで止めました。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13130079/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1348-45624a5e


Powered by FC2 Blog