FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


蕎麦の「案山子」に伺い、芝の街を歩いていたら気付いてはいけないことに気付いてしまいました。芝から浜松町は歩いても大した距離ではありません。
そうだ、浜松町でつけめん博が開催中だった! 気付いてしまった以上、行かずにはおれません。

会場に到着。屋外イベントですが、幸いに好天。このイベントは9/23~10/16に渡り、4つのステージに分かれてお店も入れ替わったり、コラボがあったりと変化があります。イタリアンの落合務シェフまでコラボに参加しています。最近はトマトブームだったりしますからね。

入り口

大つけめん博

いや~、どのお店にするか迷います。平日の昼とあって、どのブースもさほど長い行列は出来ていません。

行列

私は、あっさり好みなので「胡心房」をチョイス。幸いに行列も少な目。

イベリコ

列に並び初めてサプライズ。ふと横を見ると、ラーメンバンク代表の大崎さんが取材クルーと歓談しているではないですか。頃合いを見計らって大崎さんにご挨拶。
すると大崎さんは開口一番「一杯目ですか?」とおっしゃった。連食が当たり前というラーメンマニアの食欲には敬服いたします。

ほどなく順番が来ました。つけ麺としてはこれまでに見たことがないほど美しいものが出されました。

つけ麺

塩

輪切りの胡瓜の上には塩。「まずは塩で麺をお召し上がりください」とのご案内。爽やか。
お店で提供されるつけ麺の量は、ラーメンより多めだったりしますが、イベント会場ということもあってか一食の量はかなり少なめ。これなら何杯か行けそうですが、私は蕎麦の後なので、この1杯だけに留めました。
折角ダイエットを意識して天婦羅は控えたものの、ビールは飲むは卵かけご飯は食べるは、あげくの果てにつけ麺まで。努力が水の泡です。(笑)

今後も意欲的な作品が次々に登場予定です。未知なる可能性を広げることでしょう。


大つけ麺博 公式HP
http://dai-tsukemen-haku.com/
スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1350-62edc43a


Powered by FC2 Blog