FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


三鷹「宗柳」

今日は、なぜか気分は三鷹。駅南口の「きびや」を目指しましたが、まだ13時半なのに既に暖簾が仕舞われています。休みかとも思いましたが、店内に灯りがつき人もいるよう。売り切れなら仕方なし。己の運の悪さを呪うしかない。混み合うピーク時を外したのが裏目に出た。

少し考えてから北口の「宗柳」へ。良かった。営業中の札が出ています。

宗柳
祭日ではありましたが、ランチメニューもいただけるようです。

セットメニュー

十月


入り口は狭く店舗は地下に在りますが、店内は意外とゆったり。カウンター席にテーブル席が2卓、小上がりに奥にも客席があります。カウンター内の厨房には男性スタッフが二人、フロアーに二人という充分な陣容。BGMにはJAZZが流れていて洒落た雰囲気。

カウンターにはデフォルトで灰皿用意。未だに喫煙自由のようだ。

灰皿

大きな壺には、天かす。ご自由にどうぞという趣向。かけそばをたぬきに出来る。

天かす

今日はだらだらと蕎麦前は取らず、エビスビールと十月の天もりを。サービスの白飯は遠慮する。

注文した品が出来上がるまで、メニューを再確認。
定番の日本酒は3種類と少ない。

日本酒

こちらにも品書きが。おや、ワインもあるのですね。白は国産だ。いいじゃないか、和食なんだから。

甲州

ほどなく、蕎麦が来た。
「お待たせしました~」と言われて差し出された蕎麦を見て驚いた。

天婦羅そば

温蕎麦だ。もりを頼んだつもり。温かい天婦羅蕎麦を頼むことは一年を通じて数えるほどしかない。小海老を筏揚げにしてくれるとか特別な理由がある場合に限られる。まあ、仕方がない。出来たものはありがたくいただこう。

蕎麦

かき揚げ

天婦羅は別盛りの、いわゆる岡天。岡に上がった天婦羅という意味だ。ならば塩を出してくれるとありがたい。
つゆは上品な薄味。天婦羅のプリッとした海老が美味い。

店名はどこか堅苦しい高級感もあるが、豊富なランチメニューが用意されているなど庶民的。地域に愛されているお店だろう。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13049103/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1361-f285f18e


Powered by FC2 Blog