FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ランチタイムに訪問しました。この辺りは、昔ながらの風情を残した庶民的なお店が幾つか残っている。このお店はビルの1階に在って小奇麗。手打ちではないようだ。

よつぎや
店頭に日替わりで丼物のメニューが出ていたようだが、ご飯物には興味なし。ダイエット中でもある。食べ物には随分と気を使っているつもりだが、日頃の運動不足と酒好きがたたり、痩せないとスーツに腹が収まらない事態と相成った。

品書きを一通り見て「ねぎせいろ」に決めた。温かいつゆにねぎ天が入っているのだろうか?上野の翁庵ではイカ天も入っていたな、などと思う。品書きには「みょうがとじ」なる品もあり、これも激しく興味を誘うが、夏向きか?

入店時は空いていたが、続々とサラリーマンが押し寄せる。花番さんは、女将らしい年配の方と娘さんなのかアルバイトなのか、若い女性のお二人。愛想は悪くない。
周囲を見ると、鍋焼きうどんを頼んでいる客が多い。もうそんな季節かと店内を見渡すと、日替わりのおすすめメニューのようだ。

暫し待って、注文の品が来た。予想に反して生の刻みねぎ。揚げ玉が少し入っている。この方が多少カロリーは低めで良いか。つゆはかなり色が濃いめ。七味を振った。

ねぎせいろ

蕎麦

蕎麦は風味や腰は弱いが、細切りで角がピシッとしていて繋がりは良い。スルスルと喉越しも良い。さすがにこれだけではいささか物足りない。お酒の後なら適量だ。

湯桶

混み合って来たので、急いで会計を済ます。
外に出てから、ランチメニューの横に「カレーせいろ(辛口)小ご飯付」と書かれていることに気が付いた。次回のお楽しみとしよう。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13019786/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1374-6c6eb3d0


Powered by FC2 Blog