FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


「九段一茶庵」

暫く振りの訪問です。都心に在りながら、趣のある落ち着いた雰囲気。店の入り口には、両側に盛り塩。防虫機。
これを見ただけで、このお店の姿勢、店主の人柄が忍ばれる。

九段一茶庵

季節そば

盛り塩



まずはビール。瓶でお願いする。瓶入りも今は生だから、敢えて「生ビール」を頼む意味がない。しかもグラスへの注ぎ方を他人に任せるリスクがある。小さめのグラスに手酌するのが好きでもある。真夏なら大きなジョッキでグビグビ飲むのも悪くはないが、小杯を重ねるのが秋の日には似合う。

瓶ビール

薬味入れ。一つは七色唐辛子。もう一つは山椒だ。鴨には山椒が良い。もうすぐ旬を迎える。

薬味

夜ならば、のんびりと蕎麦前をいただきたいところだが、昼に伺ったのですぐに蕎麦を注文。三種盛りを天ぷら付きで。

三種盛り

天ぷらは薄衣で上品な面持ち。海老の頭がカラッと素揚げにされて加えられているのが嬉しい。

このお店は、以前から一茶庵伝統の三種盛り・五種盛りなどが特色だ。季節の素材を練り込んだ変わり蕎麦が人気。最近は十割の蕎麦も数量限定で出している。

田舎とスダチ

どうですか。箸ほどの太さもあろうかという田舎。細く輝くような変わり蕎麦。この日はスダチ。色と香りが素敵。良い蕎麦はセクシーだというのが私の持論。

せいろ

せいろは細切りで躍動感がありますね。

湯桶

湯桶は受け皿付き。他店では見た記憶がない。

このお店には、独特の「気配」のようなものがある。今日はこの空間に身を置きたいと思うような魅力。それは一朝一夕には無理だろう。今年で開店25周年だそうだ。11月末まで利用できる割引券を来店者に配布中。


お店のHP
http://www.kudanissaan.com/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1376-b52218cd


Powered by FC2 Blog