FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


フードアナリストとしての仕事で、メディア・レセプションに参加させていただきました。

シカゴカルビはアメリカのシカゴが発祥のジャパーニーズ・テイストの焼き肉店で、現地に駐在する商社マンや日本人メジャーリーガー御用達だという。
その人気の焼き肉店が、満を持して今年9月に大阪に逆上陸。更に日本全国、やがては世界をターゲットに情報を発信する旗艦店として六本木に11月15日、新たな店舗を開店することになりました。

CJICAGO KALBI お店の場所は、六本木ヒルズからすぐ近く。駅から徒歩で5分ほどとアクセスの良い場所。店内は焼き肉店としては珍しいオープンキチンを中心にカウンター、テーブル、個室座席数の計72席。イチロー選手などメジャーリーガーに愛されているだけあって、フロアー担当の女性スタッフは野球のユニフォームをモチーフにしたコスチューム。

オープン・キッチン

レセプション用のキムチのリザーブコーナー。

キムチ

シシカルローストビーフ。専用のブラックアンガス牛のロースを使った自家製です。ホースラディッシュと特製ソースでいただきます。

ローストビーフ

タレは試行錯誤の後にたどり着いたという、あっさりとしたテイスト。

タレ

調味料

調味料各種。奥がピンクソルト。真中はコチジャン。手前が胡椒。肉の部位によって使い分けましょう。

さあ、テーブルに火が入りました。戦闘開始!

レセプションメニューはデフォルトで、上タン塩を筆頭に数種類が予め用意され、さらに他の好みの部位を追加注文。

上タン塩

ハラミ

厚切り上ハラミ

カット

上カルビ

焼き肉艦隊整列

ここからは追加オーダーです。辛口のクレージーホルモン。焼いても硬くならず、ジューシーな脂を含んでいます。

クレージーホルモン

堂々たるストリップロイン。これもブラックアンガスの極上サーロイン。焼き肉というよりステーキに近い。

ロイン

裏返し

締めは冷麺。甘味のあるさっぱりスープに極太モチモチの麺が素晴らしい!

冷麺

更にデザート。プリンセスピーチのパンナコッタ。

パンナコッタ

う~、満腹です。普段は蕎麦を中心に草食男子の私なので、同席した肉食女子のパワーに圧倒されました。このところのダイエットも水泡に帰した感じ・・・。

松坂牛のようなサシの入った脂の旨さ主体の肉とは明らかに違い、赤身の旨さと適度な柔らかさで、これは私の好きなタイプの肉質でした。これは一度は足を運ぶ価値ありです。


お店のHP
http://chicagokalbi.jp/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1385-ca7bcfbd


Powered by FC2 Blog