FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


遅ればせなながら、報告です。先週末に仲間と被災地に送るお菓子作りを手伝いました。中心メンバーは、料理家の枝元なほみさんが主宰する「チームむかご」に参加している有志。小規模ながら、手作りのお菓子を送る活動をしています。

お菓子作りのスペシャリストにご参加いただき、レシピを教わりました。

まずはチョコレート味のマドレーヌを焼きました。バターを切って練り、粉を入れて練り上げ、型に入れて焼きます。家庭用の分量と違って、業務用に相当する量なのでかなりの力仕事になります。そこで場違いなオッサンが参加することになった次第です。

マドレーヌ

焼き上がり

丁度いい具合に焼き上がりました。サックリ、しっとり。冷めるのを待って、溶かしたホワイトチョコレートを塗り、クリスマスカラーのトッピングで飾ります。
トッピングの材料は、赤いクランベリーと緑色のピスタチオ。

クランベリー

ピスタチオ

適当な大きさに刻んで、雪に見立てたホワイトチョコレートの絨毯に乗せます。

飾り付け

1つずつ丁寧にラッピングして、メンバーが持ち寄ったクリスマスにちなんだシールなどを貼って箱詰め。被災地の厳しい現状では、とてもクリスマスなんて祝う気持ちになれない方もいらっしゃるでしょう。だから今回はクリスマスのカードなどは付けませんでした。パクリと食べていただいて、ほんの少しでもホッとした気持ちになっていただけたらと思います。

ラッピング

箱詰め

今回の大震災は他の地域に住む人にとっても決して他人事ではなく、特に東京で直下型の大地震が発生すれば、阪神淡路大震災を上回る未曾有の事態になることは必至です。

私が食を通じた活動で願うことは、幸福感の共有。美味しい食は人を幸せにします。だからそれを誠意を持って伝えたい。

今回作ったお菓子は、ボランティア活動をされている方を通して宮城と岩手・大槌に送られます。
掌に収まる小さなお菓子ですが、少しでも受け取られた方の心の支えになりますようにと切ない願いを込めて。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1401-98ec3797


Powered by FC2 Blog