FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


残業やら用事やらで、最近は蕎麦屋さんにあまり行けていません。何せ蕎麦屋さんの多くは閉まるのは早い。特に手打ちの店ともなれば、製粉したり、出汁を引いたり、朝も早くから仕込みに時間が掛かる。致し方ないですね。

もう、我慢が出来なくなりました。蕎麦のことばかり考えて、仕事が手に付きません。蕎麦の禁断症状が出始めています。こりゃ、いかん。
しかし仕事は山ほどあり、早くも帰れない。こんな時はデパート内の店が好適。一般のお店よりも遅くまで営業していることが多い。

池袋東武スパイスの「たつみ」に行きました。月曜日で遅めの時間帯なのに大繁盛しています。

たつみ

デパートのレストラン街に在りながら、手打ちの蕎麦を提供しています。通路に面して立派な打ち場が設けられています。

あまりのんびりしている時間もなかったので、お酒と蕎麦を一緒に頼みました。お酒は会津の銘酒「末廣」が造る蕎麦の酒。蕎麦は、季節メニューの鱈の白子の天せいろを。

桶

豪華な演出効果はありますが、冬場に氷で冷やすのはいかがなものか?すぐに瓶を取り出して常温に近づけます。
蕎麦の酒は独特な風味。蕎麦焼酎は一般的ですが、日本酒は珍しい。

ちびりとやっていると、暫くして天せいろが登場。

白子天せいろ

蕎麦徳利は使わない代わりに、天婦羅は温かい天つゆ付きで嬉しい。夏場ならともかく、揚げ立ての天ぷらを冷たいつゆにつけて食べるのは気が進まない。

白子

白子はポン酢もポピュラーな食べ方ですが、冬は揚げたて熱々トロトロの天婦羅が良い。これには薄味の天つゆが是非とも必要だ。塩も悪くはないけど、関東人なら一番に醤油味でしょう。

蕎麦

蕎麦は細切りで硬質。口に含んで噛む前から甘味を感じます。繋がりも見事。この店では、個性の強い韃靼そばも出していることから、つゆはややワイルド系。風味が強い。

笊

網目の美しい笊に、細い蕎麦に適した先細の箸。四角い箸なんぞ出されちゃ日にゃ、困惑してしまう。

湯桶

良い感じに使い込まれた朱塗りの湯桶。これまで何人の客が同じ湯桶を使ったことか。それを考えるだけでも楽しい。

猪口

何気に猪口の柄を見たら、うさぎでした。私がうさぎにご縁があることは、やはり間違いない。
ぴょんぴょん。来年は飛躍できるかな・・・?

お店のHP
http://www.tatsumisoba.com/cgi-bin/tatsumisoba/siteup.cgi?category=4&page=2


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1403-0048b116


Powered by FC2 Blog