FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


町田「初空」

仕事で厚木方面に行きました。折角そこまで行くのならと、途中の町田駅で降りて蕎麦屋さんを探しました。
出会ったのがこのお店。ちょっと変わった店名ですね。「初空」とは、俳句用語で元旦の空のことだとか。

初音

看板

山形

何だか素敵な佇まい。蕎麦の産地は時々で変わるようです。

空

夕方から仕事が入っていたので今日は酒を慎むつもりでしたが、品書きにビールの小瓶があったので注文。仕事開始までまだ何時間もあるし・・・。

小瓶

あまりのんびりとしている時間はありません。すぐに蕎麦を注文。季節の春天せいろを。

春天

蕎麦は、やや太めでうねっとした艶めかしくもワイルドな感じ。

蕎麦

天婦羅は、大海老に春の山菜がたっぷり。嬉しいですね。春よ来い!

天婦羅

蕎麦は太めだし、山形産というので山形名物の板そばのように腰が強いものを想像していましたが、とてもしなやかな食感で、しかも表面は歯ぬかり感がなく、これはこれで結構。

アップ

蕎麦にアルデンテはあり得ません。腰は残すものではなく、冷水で締めて引き出すものだと教わりました。茹で足らずは職人の恥とも言います。小麦粉を主体としたパスタやラーメンとは異なります。

つゆ

つゆは蕎麦徳利ではなく片口で提供。天婦羅はこちらに付けるのが良いようです。

薬味

葱は単に輪切りにしたままの円盤状ではなく、ほぐされています。きちんとした仕事振り。

湯桶

蕎麦湯

ご馳走様でした。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13054094/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1448-a5cea599


Powered by FC2 Blog