FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


神楽坂「山せみ」

ほとんど夜に訪問することが多い神楽坂ですが、所用で四谷方面に出掛けた帰りにランチに寄りました。

このお店の開店は2009年5月。来月で3周年だ。代々木上原の「山せみ」、目黒の「川せみ」と姉妹店。以前は中野で営業していた「白さぎ」が移転して店名を変えた。

今日は夕方から雨の天気予報だったが、生憎なことに昼前から小雨が降り始めた。荷物が重かったので天気予報を信じて傘を持って来なかった。慌てて100円ショップでビニール傘を購入。世の中に初めてビニール傘が出来た頃は、何て安っぽい品なんだと使うのが嫌でたまりませんでした。しかし、透明なので視界を塞ぐことがない。人とぶつかるのを避けられます。それに安価だ。これなら台風や強風で壊れてしまっても簡単に買い替えられる。その利便性に助けられている。

店の前まで行くと、傘立てが出ていない。仕方がない。傘を持ったまま案内席へ。こんな日は朝から傘を持って出掛ける人が多い。降り始めていなくても、開店時から傘立ては出しておくべきだ。これからの季節は気温の上昇と共にご婦人方なら日傘を持ち歩く方も多い。晴れていても傘立てが必要だ。

ランチメニューは休日でもお得なセットメニューがあるが、量が多めなので単品メニューから本日のおすすめだという「穴子天せいろ」とエビスビールを。

穴子天せいろ


天婦羅は薄衣。穴子だけでなく野菜もたっぷり。油はどんなものを使っているのかな? 温かい天つゆと塩も添えられ、好みの味で食べることが出来る。

穴子天

せいろ

蕎麦はやや太め。さほど腰は強くはありませんが、繋がりが良く風味豊か。

蕎麦

湯桶

楊枝を使おうとして、それが私の大好きなタイプであることに気付きました。少し長めでほんのりと黄色味を帯びた色合い。刻み目はありません。一々楊枝のことなど気にしていない客も多いだろうが、その小さなものにも経営者のセンスが現れます。

楊枝

夜とはまた違う表情を見せる神楽坂の街も楽しい。多くの店でお得なランチメニューを提供しています。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13091964/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1457-34be7fa1


Powered by FC2 Blog