FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


食べたいというわけじゃないけど、この店のずっと気になっていたメニューがあります。名物の「かつそば」。トンカツを具に蕎麦の上に載せてしまった大胆不敵と言うか、和洋折衷と言うか、何ともユニークなメニューです。

おきな庵

翁庵


この店では、当然「かつ丼」もあるし、「かつカレー南蛮」というメニューもある。つゆを普通のかけそばのつゆにすれば「かつそば」になる。そう考えればさほど不思議ではないが、単品で考えるとやはり違和感は否めない。
そうだ、ビールのつまみとして食べよう。そう考えることにしました。

キリン

席に腰を降ろすと、何も頼まない内からご覧のお通しが二品出された。小さな冷奴と切干大根の煮物。ビール頼んだら、最近は少数派になったキリン。昔は飲食店と言えば必ずと言っていいほどキリンがシェアを独占していた時代があった。昭和時代にタイムスリップ出来る。

待っている間に告知を見る。サービスデーがあるようだ。

サービスデー

更にホワイトボードを見ると、クリームコロッケまである。妙な蕎麦屋だ。小上がりでは、年配サラリーマンのグループが宴会中。大声で仕事やら人事の話を交わしている。「おじさん」にはお馴染みのお店のようだ。

コロッケ

ほどなく、かつそばが来ました。見本の写真のとおり、イメージ通りのビジュアル。

かつそば

断面

しっかりとした厚みのある肉。つゆは非常に色が濃い甘辛で、かけそばには濃過ぎる感じもあるが、衣に浸み込むと旨そうだ。
蕎麦は伸びない内に先にすすっと食べて、天抜きならぬカツ抜き状態でゆっくりと味わう。思ったほど油っぽさは感じない。

蕎麦

抜き

毎月の晦日には、御膳そば(茶そば)も出している。メニューの種類は多い。ご飯物もある。夜は酒の肴も各種用意。2階には宴会用に便利なお座敷もある。
庶民的で使い勝手の良いところが、長年愛されて来た理由だろう。


食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13040894/


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1458-af0f644d


Powered by FC2 Blog