FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


石神井公園から巣鴨に移転開業して1周年を迎えられ、記念の会が催されました。

菊谷

貸切




席に案内されると、テーブルには既にドンと栃木の銘酒、四季桜の1升瓶が。

四季桜

川柳

最初から日本酒かな?と思っていたところに店主が現れ「最初はビールにしますか」と尋ねられ、蒸し暑かったこともあり、乾杯はビールにさせていただくことに。

エーデルピルス

私のテーブルには知り合いの方と、以外にも今回来店が初めてという方がお二人。店主のブログなどをご覧になって気になっていたという。

燻製

最初の皿はお店ご自慢の鯖の燻製やキンピラ牛蒡、豆腐の味噌漬けなどの盛り合わせ。

オクラ

これはちょっと驚きの品。季節柄、色合いから空豆か枝豆を使ったしんじょうかと思いましたが、オクラの葛練りだそうです。凝ってます。杉山料理長は野菜料理がご自慢です。

オクラは次の皿にも登場。各種野菜の盛り合わせ。胡麻風味のソースでいただきます。

野菜

テーブルに用意された四季桜とは別のお酒が大きな片口で出されました。これは秘密酒のブレンドだという。

ブレンド酒

次の料理は、小海老と野菜の天婦羅。

天婦羅

ブレンドに使われたお酒が明かされました。未知の銘柄。五百万石を使った富山の純米酒。

道高

料理はどんどん続きます。

牡蠣スモークと蕎麦チップ。

蕎麦チップ

お次は、蕎麦味噌や自家製のわさび漬けなどの珍味。蕎麦屋酒にはぴったりです。

珍味

蕎麦屋の定番、出汁巻玉子。ビッグです。

玉子焼き

ねぎ味噌と蕎麦の実の和え物。粒の食感が楽しい。

蕎麦の実

美しい自家製の糠漬け。最近は塩麹を始めとして発酵食品ブームですが、日本の伝統食には古来より発酵食品がいっぱい。醤油や味噌もそうですね。日本酒もその一つ。

漬物

さて、いよいよ蕎麦の登場です。細切りのブレンド、十割だそうです。

一枚目

二枚目は、秩父の自家栽培畑の蕎麦です。色が明らかに緑掛かっています。

自家栽培

数々の料理とお酒に蕎麦。1周年ということでお客様サービスデーのようで、大満足の内容でした。

最後に店主と杉山料理長のご挨拶。杉山料理長は7月一杯で菊谷を卒業し、ご自分の店を開業予定だそうです。

挨拶

お店の方への感謝と今宵集った方々の幸多からんことを祈念して、三本締めの手拍子で終わりました。

思い出に残る素敵な一夜となりました。

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1473-876f9e49


Powered by FC2 Blog