FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


フードアナリスト仲間であり、利き酒師としても活躍されている、あおい有紀さんが主宰する「SAKE 日和」の第9回が銀座SAKE HALLで開催されました。

今回のテーマは「BLUE SECRET ジャパンブルーの世界」。インディゴ・アーティストであるTatz Miki氏をお迎えして、日本酒と縁の深い藍染についてのお話を聞く催しです。染色の工程で、実は染料の発酵を促すために日本酒を加えているそうだ。

実は今、日本酒が静かなブームになっている。日本酒の生産量は近年落ち込んでいたが、出荷量が16年振りに増加の兆しが見られるという。しかも、最近はあおい有紀さんのように女性利き酒師の活躍が目立ち、日本酒を愛好する女性も増えた。私が参加させていただいている利き酒会にも女性の参加者が多い。

SAKE HALL

今回は、20名限定の企画。銀座のど真ん中で昼下がりに日本酒を味わうという贅沢な催しです。

グラス

日本酒の会ですが、テーブルにはワイングラスが用意されています。今回の蔵元は山形県の「大山」。その製品が棚に陳列されていました。

大山

ウェルカムドリンクとして日本酒を使ったカクテル「SAKE OF LOVE SONIC」が出されました。

SONIC

オープニングにMiki氏が藍染についてのご説明。ご自身の手による染物が回覧されました。濃い色の方は、50回くらいも重ね染めされたそうです。日本の藍の特徴は赤身を帯びていること。深く染めたものはエンジ色を発色するそうで、藍染は地味ではなく、良質なものは派手だというご説明。

サンプル

次のお酒は、夏の生酒。特別純米酒「出羽の里」。

出羽の里

合せるお料理は美しい4種盛り。ベーコンとアボガドのヨーグルトソース、たくあんスモーク、クリームチーズの酒盗和え、豆腐の塩麹漬け。どれも唸るような美味しさ。日本酒に良く合います。

4種盛り

次は、にごり酒とアンチョビキャベツ。

アンチョビキャベツ

ここでまた日本酒カクテル。色も鮮やかで驚きの「すいかMIST COCKTAIL」。

すいかカクテル

お料理は、スズキの西京焼き。これは和食の定番ですね。

西京焼き

最後のお酒がまたサプライズ。「ヨーグルトICEBARG」。シャーベット状のヨーグルトの廻りに日本酒を注いだもの。

ヨーグルト

締めにお洒落な器に入れられた「塩麹と穴子冷製カッペリーニ」。

カッペリーニ

お酒も料理も実に美味しいものばかり。実に素晴らしい内容でした。

有紀さん

藍

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1475-1f6b3391


Powered by FC2 Blog