FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


web「練馬・桜台情報局」で開店を知って、駆け付けました。

あおい

暖簾
店内は、ちょっと変わったレイアウトで、L字型と言うかV字型と言うか、入り口側を頂点にカウンターがあり、それを取り巻くようにテーブルが数卓。厨房はカウンターの奥側に配置され、客席との間は開口部が大きく取られていてオープンキッチンに近い。これなら厨房から客席の様子も見やすいし、コミニュケーションも取りやすそう。
奥には大きな電動石臼が見えます。

口上

どうやら、蕎麦の種類を順次増やして行く予定のようです。

さて、まずは日本酒。岐阜の「小左衛門」を。素敵な木製の片口で登場。

小左衛門

つまみは蕎麦屋の定番の玉子焼き、それに焼き上がるまでに蛍烏賊の沖漬けを。

沖漬け

玉子焼き

良いですね、蕎麦屋酒。カウンターは巾がたっぷりと取られていて、これなら一人でもゆったりと寛げます。箸は先の細い蕎麦に適したもの。これならスノコの間にはまった蕎麦でも取りやすい。

箸

お酒を追加。茨城の「武勇」。

武勇

蕎麦は悩んだ末に、基本のせいろを。こちらでは、どうやら天婦羅もご自慢のようです。

せいろ

蕎麦

端正な箱盛りの蕎麦は、やや太めで実にしっかりとした腰。角がビシっと立っています。これは私好み。粗挽きだとこうはなりません。
量も意外とたっぷり。食事には結構ですが、飲んだ後には量が少なめの「〆蕎麦」か「半せいろ」があっても良い鴨しれません。もっとも「サクラで」(少なめに)と頼めばいいのですが、初めての訪問では量がわかりません。

丸湯桶

とても良い雰囲気のお店で、良い蕎麦。美人揃いの花番さんの笑顔も素敵。
今後が楽しみです。


ショップカード


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1485-4cb32612


Powered by FC2 Blog