FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


初訪問です。市川は、学生時代にアルバイトをしていたことがあり、更に社会人になってからは外回りの仕事でテリトリーだったこともある懐かしい場所です。

JR市川駅の南口ロータリー脇の市川サンハイツというマンションの1階にお店が在ります。まるで石垣の中にお店を造ったようなちょっと変わったデザイン。

外観

新そば

昼時の訪問で混み合っていましたが、カウンター席に空きがありました。後客が続々と来店し、店外で待ちが出来ました。

お酒のラインナップは地酒や焼酎など比較的種類が多め。昼時だったので、軽めに中生のグラスを注文。銘柄はキリンの一番搾りです。

ビール

店内を見渡すと、外観同様に内装もカウンターからの立ち上がりや壁もお城の石垣調のデザインで統一されています。ビニール袋入りの布製のおしぼりが出されましたが、これが何とミントの香り付き。蕎麦は香を楽しむ食べ物です。しかも折角の新蕎麦シーズンだというのにこれはいただけない。中華料理店じゃないんだから。プランナーの見識を疑います。

訪問時、スタッフは男性ばかり4人。近くにいた客の話では女性スタッフもいるようです。アルバイトの花番さんでしょうか。蕎麦は手打ちのようですが、打ち場や電動石臼は見当たらず。頼んだ料理が来るまで、POPを拝見。蕎麦は北海道産のようです。

蕎麦粉

素?

「あぶり鴨」が来ました。ジューシーそうな実に見事な色合い。タレで陶板焼きにして出す店はありますが、あぶりというのは珍しい。これは実に結構。

あぶり鴨

蕎麦の品書きを見ると季節メニューで「牡蠣そば」があり、大いにそそられましたが、新蕎麦でもあるのでグッと我慢して基本のせいろを。

せいろ

長方形のせいろ。つゆは濃いめで嫌なクセがない。白葱に生わさび。蕎麦の香は豊かだ。

蕎麦

蕎麦を噛んで驚きました。見た目よりも遥かに腰が強く、しかも茹でが甘いのではない。これは良い。但し繋がりは今一つで、量はかなり多め。ぎゅっと詰まったような盛り具合で、小食の私はこれ一枚でお腹いっぱいになります。お酒の後の締めならこの半量で十分です。

食べ終わる前の丁度良いタイミングで蕎麦湯が出された。意外にもナチュラル系。

丸湯桶

蕎麦湯

場所柄、客の大半は地元の方のようだ。会計をする客が口々に「美味しかったですよ」「良いお蕎麦ですね」などとスタッフに言って出て行く。素敵なお店じゃありませんか。

美味しい食事は人を幸せにします。私はその幸福感を伝えたい。

お店のHP
http://www.soba-yasuda.com/index.html


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1508-53301759


Powered by FC2 Blog