FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


何年も前から存じていたのですが訪問する機会に恵まれず、ようやく味わうことが出来ました。鴨好きの私にとっては羨望の鴨ラーメン。蕎麦屋ではお馴染みの食材ですが、ラーメン店ではコスト的に難しいでしょう。

竹亭

鴨好き

昼時に何度かこのお店の前を通ったことがあるのですが、いつもやっておらず不信に思っていたところ、たまたま営業日に訪問して謎が判明。火・木のみのランチ営業で、60食限定。なるほど。

限定

ランチメニュー

えっ、鴨ラーメンはモモが1,000円。ロースは1,800円!まあ、蕎麦屋でも良い鴨肉を使うと処は同じくらいのお値段はしますからね。シジミラーメンのかんぞう君というネーミングは座布団1枚!カキの濃厚スープは美男めんですか。お値段2,000円と更に上を行く。牡蠣に含まれるマグネシウムが下半身に効くようです。
戦国めんとは何ぞや?

お店は地下1階。階段を降りると4,5人の行列がありました。行列嫌いの私ですが、ここは我慢。ほどなく店内に案内されると、白木を基調とした高級感溢れるインテリア。夜はいいお値段の鴨しゃぶのお店です。

夏場に団扇を置く店はあるが、扇子とは珍しい。私は煙草よけに冬場も扇子を持ち歩くことが多いですけどね。

扇子

念願の鴨ラーメンの登場です。鴨肉入りの炊き込みご飯付き。

ラーメン

鴨の旨味がギュッとでたスッキリタイプのつゆ。麺は極細。上品な感じ。

麺

半熟ではない玉子。メンマは意外に極太タイプ。

茹で玉子

鴨肉入りの炊き込みご飯。鴨肉は焙って味付けされているようだ。実に旨い。

鴨ご飯

とても美味しくいただきました。

鴨


お店のHP
http://shinzou.co.jp/index.html


スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1531-2c326b2c


Powered by FC2 Blog