FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


半蔵門から麹町に掛けての一帯は日曜営業のお店が少ないのですが、ここ「桂園」は元気に営業中。

桂園

ランチメニューの中から「四川風坦々麺」を。麺単品のつもりでしたが、小ライス・搾菜付き。お得ではありますが、炭水化物ダブルですねえ・・・。

ランチ

まず驚いたのは、具の挽肉があり得ないほど大きな粗挽き。これが細かいとスープに沈んでしまって、飲み干さないと出てこなかったりします。残念ながら具が冷たい。スープを掛けて脂を溶かします。

最初にスープを一口飲むと、中国山椒の花椒(ホアジャ)の良い香り。さすがは四川風と銘打つだけのことはあります。唐辛子の辛さだけでなく、花椒の鼻腔を刺激する香りと味こそが坦々麺のポイント。

麺

この麺には驚きました。中国料理店では一般的に細麺を柔らかめの茹でることが多いのですが、こちらではうどんライクな極太麺を使用。しかも強い縮れ入り。食べ応えがある上にスープの絡みも良い。

IMG_9991.jpg

搾菜が付くのは嬉しい。しかもキュウリや人参などの野菜入り。

途中まで食べて、壁に貼られたメニューに気が付きました。ランチメニューには不掲載だったのですが、これも辛いもの好きには良いですね。「激辛」の文字が興味をそそります。

マーラ

これは次回のお楽しみとしましょう。
ご馳走さまでした。

食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13038328/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1533-a2c43b01


Powered by FC2 Blog