FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


池袋「海のそば」

以前「六花そば」だった跡地に昨年オープン。気にはなっていましたが、ようやく入る機会に恵まれました。昼は路麺、夜は立ち食い飲み屋的な二毛作。

私的に気になるのが「天然あご出汁」の看板。あごとは飛び魚のこと。九州の長崎では、あご出汁ラーメンが有名です。しかし、それが日本蕎麦とは前代未聞です。

海のそば

あご出汁

先客1名。厨房には店長らしい方と年配の調理担当。フロアーにはアルバイトとおぼしき若い女性2名。客よりスタッフの数が多い妙なシチュエーション。

まずは熱燗と海鮮かき揚げを注文。

日本酒

かき揚げ

いやはや、かき揚げの大きいことに驚きました。写真の徳利は2合徳利ですが、かき揚げは掌大。丁度私の場所から厨房が直に見渡せたのですが、かき揚げは4号サイズのケーキが収まりそうな巨大セルクルを使い、大きなフライヤーで注文毎に手作り。勿論、揚げ立て熱々。天つゆ付き。
かき揚げを割ってみると生地が固まることがなく、中心部までサックリとしていて実に見事なサクサクの揚がり具合。

中身

口直しに「梅推奨」。梅くらげではなく、何かの軟骨に梅肉を和えた物のようです。

梅水晶

蕎麦は、あご出汁を味わいたくて「かけ」を注文。

生そば

立ち食いそばの麺も店それぞれ。生麺、茹で麺、冷凍麺を使う店もあります。こちらのお店は生麺。

かけ

予想に反して関東風の濃いめのつゆ。あご出汁は素材から不思議な天然の甘味が出る上に、九州の醤油は甘味が強い。味醂は必要ないのではあるまいか?

蕎麦

美味しくいただきました。最後の晩餐に食べたいのは、やはり蕎麦だな。

ご馳走さまでした。


お店のHP
http://members3.jcom.home.ne.jp/tsukijistyle/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1551-63a8e27f


Powered by FC2 Blog