FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


毎月恒例、福山亜弥さん主催の「ほっこり利き酒会」に参加させていただきました。今回の会場は、西麻布の一軒屋バー「CITABRIA BAR」

ほっこり
知る人ぞ知る大人の隠れ家。入り口には暗証番号を入力するシステムがあって、その番号は毎日変わります。予約の上で、その番号を問い合わせる必要があります。

エントランス


今回の蔵元は、新潟県長岡市の「美の川酒造」さん。創業は文政10年(1827年)という歴史のある蔵です。

毎回、お酒に合わう料理が考えられてマリアージュを楽しみます。乾杯酒は、いきなり大吟醸の原酒。合せる料理は「野菜とさんじょ漬けのディップ」。さんじょ漬けとは、米麹と醤油と南蛮を使つた蔵元に昔から伝わる辛味調味料。材料をそれぞれ1升ずつ使うので、合せて三升になるところに由来します。

野菜

お皿

乾杯酒

ハイ、乾杯の音頭はいつものように「ぴょんぴょん!」。

2番目のお酒は純米無濾過生原酒「良寛」。

良寛

料理は豆腐の味噌漬け。豆腐の下に漬け込んだ味噌が敷かれています。これだけで何合も飲めそう。

豆腐の味噌漬け

蔵元の社長さんが、原酒を水で割るパフォーマンス。これはアルコール度数の高い原酒を飲みやすい度数に下げると共に、ワインのデキャンタージュと同様の作業をすることにより一気に香りが立ちます。

水割り

さて、お次は「純米 良寛」。ぬる燗がお勧めということで、鳩の形をした陶器に新潟らしく朱鷺の丸印を押した「トキ燗」で提供。料理は、お刺身の盛り合わせ。

トキ燗

刺身

朱鷺燗

ここで、凄いボリューミーなポークチャップが登場。もろみを使ったソースで味付け。お酒は「純米吟醸 良寛」。

ポークチョップ

ポーク皿

さて、お次は無糖にごり酒。アルコール20度の濃厚旨口。これをお燗と炭酸割りで。

にごり酒

宴もたけなわ。いよいよシークレット・アイテムの「ヒミツ酒」。

ヒミツ酒

締めにふさわしい穴子のお茶漬け。

お茶漬け

今宵も美味しいお酒と料理、蔵元の片から直にお話もお聞きすることが出来て素敵な夜になりました。
最後にこれまた恒例となったジャンケン大会。

ジャンケン

いつもは勝負運の悪い私ですが、前回に続いて2回連続の優勝!朱鷺燗を頂戴しました。嬉しい~!

朱鷺燗



福山亜弥オフィシャルブログ「ぴょんぴょん小町」
http://ameblo.jp/aya-fukuyama/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1554-d29767a8


Powered by FC2 Blog