FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


西武池袋線江古田駅のすぐ近く。元「いちや」の跡地に今月23日オープン。煮干しを使った出汁がが特徴のお店のようです。逆光で妙な写り具合になってしまいました。

外観

開店

営業時間

注意書き

看板

煮干しを使ったラーメンと言えば、調布/府中の「たけちゃんにぼしらぁ麺」が有名ですが、それに負けないくらい煮干しの風味を前面に出したラーメンのようです。
訪問時は既に満席。更に店内にも待つ客あり。中々に盛況です。

おや、本日のスープの特徴が書き出されています。煮干し以外の魚も使うんだ・・・。

あごだし

厨房の棚には、サイズ、恐らくは産地も異なるであろう何種類もの煮干しが大量に積まれています。

煮干し

更に・・・。ぶれる素材を同じ味にまとめるのがプロの仕事という考え方もあるのですが、一期一会の味というのも興味深い。

味について

女性客への気遣いも感じられます。壁にはコート用のフックも装備。

エプロン

席が空いて、ほどなく注文の品が来ました。鶏煮干し中華そば(700円)+味付玉子(100円)。

とりそば

ちょっと驚きました。鶏というのは、てっきり出汁が煮干しに加えて鶏の出汁を加えたものだと思いましたが、ビジュアルからして普通のラーメンとは違います。何か揚げ玉のようなものが浮かんでおり、チャーシューも鶏肉のようです。

味玉

味玉はなぜか別皿。残念ながら温めたわけではなく、冷たいまま。他の客が頼んだ肉煮干し中華そばは、豚肉のチャーシューを焙ってから出しています。

半濁したスープは、以外に強いクセはなく飲みやすいが私には塩分がやや強め。麺は黄色い細ストレートで、しっかりとした歯応え。味玉は半熟で、これも濃いめの味付け。
スープに浮かんでいたものは、鶏皮を揚げたもののようです。

味玉

煮干しをメインにしていますが、豚・鶏もあり、スープは日によって素材も味も異なるとなれば再訪が楽しみになりますね。炊き込みご飯もあり、そちらも具材が日替わりのようなので楽しみです。

個性的な店が数多く競い合う学生街江古田で、どのお店が支持を集めるのか、目が離せません。


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13151775/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1555-df75b2d3


Powered by FC2 Blog