FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


「美味しい蕎麦屋さんに連れて行って」とリクエストされて、食の専門家であるフードアナリスト仲間をこのお店にお呼びしました。

このお店は、今年で開店5周年を迎えるという。ご主人は信州の「安曇野 翁」で修業された方。翁グループの創始者である広島「翁達磨」の高橋邦弘氏の孫弟子に当たる。

外観

桜の時期を前にして、今日この頃は三寒四温。日によって気温が大きく上下します。
予約した時間よりだいぶ早くお店に着きました。先に入って燗酒で身体を温めます。銘柄は「七本槍」。

徳利

肴は軽く焼き味噌を。味噌はお皿に平たく塗った独特なスタイル。

焼き味噌

ほどなくメンバーが到着。お酒を追加「石鎚」。おや、濁りだ。

石鎚

前菜の盛り合わせ。お盆の上で春の息吹が踊ります。

前菜

緑豆腐

このお店は、長年和食の世界で腕を磨いた料理長がいるので、一般的な蕎麦屋メニューとは違った唸るような料理が用意されています。

次は春らしく山菜の天婦羅をチョイス。

山菜

続いて、私がお気に入り「カブの茎味噌チーズ」。これはワインにも合います。厳選された地酒だけでなく、ワインの用意もあります。

カブ

メンバーの所望で「砂肝のコンフィ」。コンフィは低温の油でじっくりと揚げるのではなく煮るように火を通す調理法ですが、下手をすると素材がコチコチになりがち。ところがこれは見た目でもわかるように実にしっとりソフトな食感。

コンフィ

さて、いよいよ蕎麦を注文。私は基本のざる蕎麦。

つゆ

ざる

どうですか、この蕎麦は。年を越えて春を迎えようとしているのに新そばのようにほんのりと緑掛かっています。

蕎麦

蕎麦は細く、しなやかで艶があります。全く破綻のない見事な繋がり。喉越しが良く、良く噛むと甘味がじわっと湧き上がって来ます。見事なまでの江戸蕎麦。

参加メンバーも大満足の様子。食の感動と喜びを伝えたい。それが私の願い。


お店のHP
http://sobakakashi.ikidane.com/index.html

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1573-ef183ab3


Powered by FC2 Blog