FC2カウンター


プロフィール

Author:しゅうちゃん
・フードアナリスト
・江戸ソバリエ
・ソルトマイスター

・食の感動を伝えたい


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


このお店は朝霞に本店が在るが、江古田では何度も店名が変わったり移転したりという変遷がある。3月4日に池袋寄りの踏切近くに移転・再オープン。入り口は中二階のスタイリッシュな外観。階下にも客席があるようだ。

麺は毎日朝霞の本店から自家製麺を運んでいるらしい。スープは濃厚豚骨魚介系で、つけめんとラーメンを出す。

あさか

メニューの中から「ゆず塩ラーメン」をチョイス。食券制で、中二階は厨房とカウンター、半地下にテーブル席という構成。

カウンター席に案内され、各種並んでいる調味料の一番大きい物は胡椒ではなく、魚粉だ。

魚粉

手前の四角い容器には刻み玉葱。

玉葱

カウンター前にには大きな黒板が設置されていて、各種メニュー・トッピングなどが書かれている。おや、水餃子があるが、焼き餃子はないようだ。

黒板

ほどなく注文したしたラーメンが来た。デフォルトで味玉半個入り。柚子は皮を切ったものではなく、ペースト状になったものが海苔の座布団の上に載っている。

ゆず塩

麺は珍しく角麺。自家製麺らしく見た目にも美しく艶やかだ。スープは塩味なのに豚骨故の濁り系。全体的な色のコントラストが弱い。

角麺

メンマは、柔らかくて長い穂先を使用。

穂先

チャーシューはロールではなくベーコンのような形状。味付け濃いめ。

チャーシュー

江古田は学生が多いせいか、スープは以前にも増して濃厚で、脂も塩分も多め。コンビニやファーストフードに慣れた世代にはこれくらいの濃さがないとインパクトがないのでしょうが、年配者にはちょっと厳しい。

全メニューにアフターティーのサービス付きだそうで、これは嬉しい。

ティー


食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13047399/

スポンサーサイト

トラックバック

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/tb.php/1580-6d2d2530


Powered by FC2 Blog